ホスト/デバイスの動的ロールチェンジサポート HE-USB/OTG

HE-USB/OTGは、機器にUSBホスト/デバイスのデュアルロール機能を組込むためのオプションプロトコルスタックソフトウェアです。

USB On-The-Go(「USB OTG」)は、USB-IFがUSB 2.0の追加仕様として策定されたものです。MCUにUSB OTGコントローラが内蔵されている場合、このペリフェラルはUSBホスト/デバイスどちらの機能でも動作させることができます。USB OTGの規格では、ホスト/デバイスを決定するID信号端子が追加されました。この端子により、USBホストケーブル/USBデバイスケーブルが接続するケーブルでUSBホスト/デバイスの役割を知ることができます。

挿入するケーブルの種類により、USBホスト/デバイスの動作を切り替える用途ではHE-USB/OTGは不要です。

USB 2.0のOTG追加仕様では、デュアルロールデバイスとそれを実現するための追加のプロトコルとなっています。デュアルロールデバイスとは、アプリケーションの指示によりUSBホスト/デバイスの動作を切り替えることができるデバイスです。HE-USB/OTGを使うとデュアルロールデバイスの作成が可能です。

HE-USB/OTGは以下のデュアルロールデバイスに必要なプロトコル機能をサポートします。

Host Negotiation Protocol (HNP) USBデバイスがUSBホストになりたいとリクエストするプロトコル。
Session Request Protocol (SRP) USBデバイスがスリープしているUSBホストを起こし、VBUSの供給、通信開始をリクエストする機能。

主な特長

  • USB2.0 On-The-Go Supplement準拠
  • 少ないROM/RAMフットプリント
  • CPU非依存
  • RTOS抽象化レイヤによる多くのRTOSをドロップインサポート、またRTOSなしでも動作可
  • すべてC言語で記述
  • ソースコード提供

主な用途(アプリケーション例など)

  • 携帯メディアプレーヤー
  • デジタルカメラ
  • ハンディターミナル
  • 計測装置
  • 試験装置
  • 医療機器

技術サポート体制

1年間の技術サポートを有償で提供いたします。 開発段階の技術的な疑問に、メールや電話でサポートいたします。 製品を熟知した専任サポートスタッフが、お客様の開発を強力にバックアップいたします。

移植・チューニング

弊社が提供するソフトウェアの移植サービスからアプリケーションの開発受託サービスなどを、別途承っております。開発期間が短い場合やエンジニアリングリソースが不足している時など、お客様に代わり経験豊富なエンジニアが移植、開発作業を行います。

製品を探す