IoT機器開発向けセキュリティ対応ソフトウェアキット セキュアIoT機器開発キット マイコン/SoCに搭載されるハードウェアセキュアIPを利用したソフトウェアキット

IoTの普及によって、暗号化されていない通信の盗聴・改ざんなどの悪意ある攻撃による情報漏えいや、機器の乗っ取りといった、さまざまなセキュリティリスクへの対応が重要な課題となっています。また、端末となるIoT機器は、通信に必要な証明書や認証用の機密性の高いデータを保持するケースがほとんどです。
そのため、IoT機器開発において、クラウドサービス間との認証や暗号化通信、さらにはハードウェア内部での暗号鍵管理を考慮した強固なセキュリティ機能の実装が不可欠となります。また、このようなセキュリティ課題への対応するためには機器メーカー、IoTサービス提供企業に高い知識とノウハウが求められます。

セキュアIoT機器開発キットは、各マイコン/SoCに搭載されるハードウェアセキュアIPを利用することで、安全なハードウェア領域で暗号鍵を管理したり、安全性が保障された処理を行うセキュアなIoT機器開発を実現するソフトウェアキットです。

ソリューションキット構成内容

※セキュアIoT機器開発キットに含まれる製品の詳細については、それぞれの製品名のリンク先にある製品ページをご覧ください。

特長

IoT機器のセキュアな開発を素早く実現

ハードウェアセキュアIPを利用した、暗号鍵・証明書データの保存やセキュアな通信による鍵更新を行うことのできるソフトウェアを一括でソリューションキットとしてご提供し、セキュアな通信機能の実装を支援します。

各社ボードに対応

各種SoCやマイコンに内蔵されるハードウェアセキュアIPに対応したソフトウェアキットを提供することで、お客様の検討している環境ですぐに開発が始められます。

対応機種について

クラウドサービスへの接続をサポート

クラウドサービスへの接続用のサンプルコードを合わせてご提供し、ユーザーのIoTサービスへの適用をサポートします。

サポート体制

評価用ライセンスをご利用の場合30日間のメールによる技術サポートを実施いたします。
量産用開発時ライセンスについては別途お問い合わせください。

製品を探す