統合開発環境CSIDE搭載のJTAGエミュレータ PALMiCE3

PALMiCEシリーズは、高速化による快適なデバッグオペレーションとコンパクト化、電源レスによるスペースファクタの向上を実現したJTAGエミュレータです。

JTAGエミュレータはCPU内蔵のオンチップデバッグ機能を活用したデバッグツールで、今ではデバッグツールの主流となっています。

主な特長

  • 先進のマルチコア対応
  • ARM(ETB)、SH-2A/4AコアCPUでサポートした独自機能のトレースバック機能
  • SWD/SWV対応
  • 関数遷移表示機能
  • モジュール測定機能
  • シミュレーテッドI/O
  • アンドゥ・トレース機能
  • 充実のOSアウェアネス(TOPPERS-Pro、OSE、Linux)

対応CPUコア

 ARM7  H8S
 ARM9  V850
 ARM11  SH
 Cortex-M  RX
 Cortex-R  HR5000
 Cortex-A

対応OSアウェアネス (オプション)

  • TOPPERS-Pro
  • 各社µITRON
  • T-Kernel
  • OSE
  • Linux

ユーザーの利益性

PALMiCEシリーズは、各社CPUに対応したパワフルなデバッグ環境です。
開発段階で効率よくデバッグすることができるので、大きなコストダウンを図ることができます。

技術サポート体制

FAX、E-mailによるサポート提供のほか、有償のトレーニングやコンサルティングも行います。

製品を探す