IR情報株主・投資家の皆様へ

hasegawa2019.jpg

株主・投資家の皆様には、日頃から格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。


当社グループでは、新型コロナウイルス感染症対策として、従業員の安全確保、感染予防の観点から、テレワーク制度を導入し、感染状況に応じた柔軟な業務対応を実施しております。
事業の継続にあたり、医療従事者の方々をはじめ危機対応、生活インフラを支えるために最前線で働く皆様のご尽力に、心より感謝申し上げます。


当社グループの2022年3月期(2021年4月1日から2022年3月31日まで)第3四半期の決算を発表いたしました。業績の概要及び事業状況について、以下のとおりご報告申し上げます。



2022年2月14日
株式会社ユビキタスAIコーポレーション
代表取締役社長 長谷川 聡


当期の連結業績は、売上高1,366百万円、営業損失23百万円、経常損失12百万円、親会社株主に帰属する四半期純損失27百万円となりました。

■2022年3月期第3四半期 業績の概要

FY21_3Q.png

※四半期純利益:親会社株主に帰属する四半期純利益

2022年3月期第3四半期の決算説明資料は、こちらでご確認いただけます。

■ソフトウェアプロダクト事業

ソフトウェアプロダクト事業の売上高は523,996千円(前年同四半期比39.1%増)、セグメント利益は118,415千円(前年同四半期比715.6%増)となりました。

ネットワーク&セキュリティ関連製品 では、車載関連機器の既存顧客からの契約時一時金売上、産業機器の既存顧客からの受託開発売上、IoTセキュリティ関連の研究開発案件の売上を計上いたしました。

高速起動製品では、国内外の車載機器関連、海外民生機器の既存顧客からのロイヤルティ売上を計上いたしました。引き続き、カーナビゲーションシステム等車載向け機器を中心に、複数社との間で大・中規模案件の開発が継続しております。

データベース製品では、産業機器等の既存顧客からのロイヤルティ売上等を計上いたしました。

■ソフトウェアディストリビューション事業

ソフトウェアディストリビューション事業の売上高は605,140千円(前年同四半期比4.3%減)、セグメント損失は183,951千円(前年同四半期は236,270千円の損失)となりました。

BIOS製品の「InsydeH2OⓇ」(「EFI/UEFI」仕様を実装したC言語ベースBIOS)やワイヤレス製品「Blue SDK」(Bluetoothプロトコルスタック)のロイヤルティ売上、品質向上支援ツール製品 「CodeSonar」(ソフトウェアの動的不具合をソースコードやバイナリファイルから静的に検出することができる解析ツール)のライセンス売上、キャリアグレード製品「ConfD」(オンデバイスネットワーク機器管理用ソフトウェア)のライセンス及びロイヤルティ売上やIoTセキュリティ検証サービス等を中心に、多数の取扱い製品より、新規、既存顧客からのロイヤルティ売上等を計上いたしました。

また、当四半期において、以下製品の販売を開始いたしました。(括弧内は開発元企業情報)
・車載Android™機器向けAutomotive-Grade Bluetoothプロトコルスタック「Blue SDK FUSION」(ドイツ OpenSynergy GmbH.)

2021年11月、株式会社チームAIBODとの資本・業務提携に基づき、製造業でのAI/DXを実現する課題解決型人材育成サービス「AIBOD ACADEMY(アイボッド アカデミー)」を提供することを発表いたしました。

■ソフトウェアサービス事業

ソフトウェアサービス事業の売上高は237,722千円(前年同四半期比2.5%増)、セグメント利益は41,844千円(前年同四半期は45,707千円の損失)となりました。

ソフトウェアサービス事業では、既存顧客との各種受託開発売上、データコンテンツ「YOMI」に関する車載機器向けを中心としたライセンス使用料売上等を計上いたしました。



半導体不足やアジアでの新型コロナウイルス感染再拡大に伴う部品供給減少など、自動車を中心とした製造業全般への影響により、当社業績への影響も生じておりますが、自動車関連など第2四半期から部分的ではありますが改善の兆しが見えて参りました。
但し、半導体不足は長期化すると予測されており、厳しい環境下が続くと思われます。
本年度も残すところあと1ヶ月半となりますが、当期目標達成のため全力で取り組むと ともに、来期の収益獲得を見据えた活動にもあわせて注力して参ります。

これらの取り組みを通じ、株主価値のより一層の向上に努める所存でございます。
株主の皆様におかれましては、変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。



※本文に記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。