ホワイトペーパーダウンロードファジングを使用した医療機器セキュリティ対策 ―送信完了

医療機器の使用イメージ

医療機器のIoT化が進み業務の効率化に加え、医療の精度やサービスの向上が期待されています。それに伴って昨今、医療機器の脆弱性を狙ったセキュリティインシデントが世界各地で相次いで発生しています。2022年、アメリカ食品医薬品局は「医療機器のサイバーセキュリティ:品質システムの考慮事項と市販前申請の内容」基準を発表し、医療機器メーカーにソフトウェア開発ライフサイクルにおいてファジングテストを使用してセキュリティ対策をすることを要求しました。本ドキュメントでは、医療機器のセキュリティ対策の一つとして推奨されているファジングテストについて解説します。

ホワイトペーパーのお申込みありがとうございました。

担当者からご連絡させていただきますのでお待ちください。

※お申し込みより1営業日以内にお問い合わせ受付の自動応答メールが届かない場合は、
ご登録のメールアドレスに誤りの可能性がございます。お手数ですが、再度お問い合わせください。

IoT機器セキュリティ検証サービス 詳細ページ