ニュースプレスリリース

2011年04月26日
株式会社ユビキタス

ユビキタス社、節電の"見える化"を実現する
無線LANモジュール内蔵電源タップiRemoTapを試作開発
~組込み機器とWebサービスの連携によるソリューションを提案~

株式会社ユビキタス (本社 : 東京都新宿区、代表取締役社長 : 三原 寛司、以下ユビキタス社)は、無線LANモジュールを電源タップに内蔵した 「iRemoTap (アイリモタップ) 」 システムを試作開発したことを発表します。iRemoTap および連携するWebサービスを利用することで、ユーザはパソコンやスマートフォンなどから、いつでもどこでも、電源タップに接続された機器の電力の使用状況を日、週、月などの単位で表示、電源オン・オフなどのリモート操作が可能となります。

iRemoTap は、それぞれの機器がいつどの程度電力を消費しているかなど、従来は確認することが難しかった個々の機器の節電状況の“見える化”を実現します。また、遠隔操作により消し忘れた電気のスイッチを切るなど、更なる節電も行えます。加えて、メールやtwitterのつぶやきにより、消費電力が一定の値を超えた場合にはお知らせする機能により、常に消費電力を気にせずとも節電が必要な状況を知ることも可能です。

無線LAN通信機能を持ったiRemoTapが、消費電力の情報をWebサービス上の各ユーザ専用サイトに自動的にアップロードすることによりこれらの機能が実現しました。また、iRemoTap をインターネットに接続しWebサービス上で情報閲覧やリモート操作を行う場合、特別な追加の機器は不要で、家庭に広く普及しつつある無線LANルーターや無線LANアクセスポイントがあれば、すぐに利用できます。

今回の試作開発およびデモは、組込み機器制御機能およびWebサービス連携機能を、ユビキタス社の組込み機器向け無線LANソリューション 「Ubiquitous AIR NOE Solution」 および試作開発した無線LAN対応電源タップに搭載することで実現しています。なお、無線LANモジュールには Ubiquitous AIR NOE Solution が動作する、ルネサス エレクトロニクス販売株式会社提供の製品が組み込まれています。

iRemoTap に関するビジネスは、自社および協業先との研究開発・試作などにより事業の可能性を追求し、順次、事業者向けのプラットフォームソリューション展開、自社サービスによる展開などを検討していくと共に、機器開発での協業など、他社との幅広い連携により本ビジネスを展開して参ります。

なお、本 iRemoTap およびWebサービスは、2011年5月11日より東京ビックサイトにて開催されるESEC2011(組込み開発技術展2011)の当社ブース(西1-71)において、展示およびコンセプトデモを行う予定です。

■ 株式会社ユビキタス 代表取締役社長 三原 寛司のコメント
ユビキタス社は、ゲーム機、携帯電話、スマートフォンなど、組込み機器における無線LANの普及状況に鑑み、これまでの 「ヒトとヒト」 「ヒトとモノ」 をつなげる世界から ”Internet of Things” すなわち 「モノとモノ」 をつなげる新しい情報社会が広く普及すると予測し、デバイス側での要素技術を生かし、Webサービスも含めたシステム開発も視野に入れてビジネスを拡大していきます。今回試作したiRemoTapは、その一例として、当社の「小さい」組込みソフトウェアとWebサービスがネットワークを介して連携することにより、全体として省電力化に貢献するソリューションとしてご提案するものです。

iRemoTapの利用イメージ

今回試作開発したiRemoTapWebサービス画面

※本リリースに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

■Ubiquitous AIR NOE Solution について

Ubiquitous AIR NOE Solutionは、組込みシステムの無線LAN対応を短期間で簡単に実現するための統合無線LANソリューション パッケージです。従来はホストシステムに実装する必要があった無線LANデバイスドライバ、ネットワーク プロトコルスタック、セキュリティ機能など無線LAN対応に必要なソフトウェアを無線LANモジュール上に搭載し、標準パッケージとしてご提供します。対応したモジュールをホストシステムに追加するだけで、無線LAN機能を付加することが可能となります

株式会社ユビキタス(証券コード3858)について

ユビキタス社は、2001年に創業された組込み機器向けを中心としたコンピュータソフトウェアの開発・ライセンスを行う企業です。ユビキタス社会において必要となる、ネットワーク関連(ホームネットワーク関連・暗号技術を含む)、データベース、システムの高速起動技術などの多数のソフトウェアを提供しております。他と差別化された製品群で、ユビキタス社会の要請に応えます。

投資家の皆様へ

本プレスリリースは、弊社の定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。弊社業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である、決算短信・マイルストーン開示などをご参照ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

/contact/others/
担当 : 半田、川村

株式会社ユビキタスPRデスク (株式会社アクティオ内)
TEL : 03-5771-6426 E-mail : ubiquitous-pr@actioinc.jp
担当 : 福澤、大蒲

製品を探す