ニュースイベント・セミナー

2020年02月18日
株式会社ユビキタスAIコーポレーション

<終了>【セミナー】自動車ECUソフトウェア開発向けタイミング検証ツール
ハンズオンセミナー(3/19)

ドイツINCHRON社の自動車ECUソフト開発向けタイミング検証ツール「INCHRON TS」を、ハンズオン形式でご紹介するセミナーです。

Audi、Daimler、Bosch等、世界中で多くの採用実績を持つ「INCHRON TS」の機能を、パソコンでサンプルを使って実際に体験していただきます。

自動ブレーキシステムの場合、安全性を確保するために「レーダーが障害物を検出してから、必ず300ms以内にブレーキを作動させる」といったタイミングの要求があります。複数のECUにまたがった通信の遅延、ECU内のタスク、マルチコア、その他の要素の遅延等、個々の影響が混在している環境下において、その要求が確実に満たされ、安全が確保されているかを検証するのは今までの手法では非常に困難です。

現在では、各ECUでオシロなどを使っての検証や実車での検証が一般的ですが、それでは特定の条件でしか起こらないタイミングの不具合を見逃している可能性があります。

「INCHRON TS」は、シミュレーションによる検証と実機での検証により、まれにしか起こらない不具合等のタイミング検証を高精度かつ低コストで実現します。

開催内容

名称 自動車ECUソフトウェア開発向けタイミング検証ツール ハンズオンセミナー
日時 2020年3月19日(木)
13:30~16:30(3時間)
会場 株式会社ユビキタスAIコーポレーション 五反田事業所3F
東京都品川区西五反田2-25-2 飯嶋ビル (アクセス)
主催 株式会社ユビキタスAIコーポレーション
参加費 無料
定員 先着5名様

セミナー内容

■INCHRON TSご紹介 13:30-14:00
・会社紹介
・ツール概要、利点紹介
・ユーザー事例紹介

■ツールデモ 14:00-14:30
・マルチコア、マルチECU、VMのシミュレーション
・IVIイベントチェーンのシミュレーション
・最適化デモ

■INCHRON TSを使用してのタイミング解析のご体験 14:30-16:30
・シンプルなサンプルによるツール把握
・タスク設定、タイミング要求設定、シミュレーション実行
・イベントチェーン設定による、データ伝搬の整合性チェック、イベントチェーンタイミング要求解析
・マルチECU、マルチCPU、マルチコア、VMのシミュレーション
・ECU間の通信(CAN、LIN、Ethernet等)のタイミングシミュレーション

※内容・時間につきましては、一部変更される可能性がございます。あらかじめご了承ください。