ニュースプレスリリース

2020年02月28日
株式会社ユビキタスAIコーポレーション

ユビキタスAIコーポレーション、DarwinAI社と販売代理店契約を締結、特許技術 "AI building AI" を活用したディープラーニングモデル最適化プラットフォーム「GenSynth(ジェンソン)」を2月28日(金)より販売開始

株式会社ユビキタスAIコーポレーション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長谷川 聡、以下「ユビキタスAIコーポレーション」)は、DarwinAI(本社:カナダ、CEO:Sheldon Fernandez、以下「DarwinAI社」)が開発したディープラーニングモデル最適化プラットフォーム「GenSynth(ジェンソン)」を2020年2月28日(金)に販売開始したことを発表します。

GenSynth_img.png

<「GenSynth」使用イメージ>

ディープラーニング開発を取り巻く環境

ディープラーニング活用の場は日々増加しており、関連する機械学習やディープラーニングに関わる研究開発は日々加速しています。しかし、そこには人材不足、コンピューターコスト、汎用性のほかディープラーニングの信頼性(説明可能性)などさまざまな課題が存在します。

特にエッジデバイスでのディープラーニング活用では、エッジデバイス向けのDNN1ハードウェアや計算アルゴリズムに加え、DNNモデルの高度な最適化が実用化への重要な要素となります。従来から、モデルの最適化には煩雑な試行錯誤を繰り返す必要があり、膨大な時間と人的コスト、コンピューティングリソースを必要とし、エッジAIの大きな課題となっています。

ソリューションとしてのGenSynth

DarwinAI社のディープラーニング最適化プラットフォームGenSynthは、特許取得済み※2アルゴリズム「Generative Synthesis」を活用し、ディープラーニング開発におけるこれらの課題を解決します。

GenSynthは、顧客企業が持つDNNモデルとデータセットをGenSynthへセットするだけで、GenSynth内にあるAIが最適化されたDNNモデルを自動生成します。

この最適化されたモデルは、オリジナルモデルの精度を担保しながら、劇的なサイズ圧縮を実現します。最適化はGenSynthのAIが自動的に行うため、作業効率を改善し、ディープラーニング開発の期間が飛躍的に短縮します。入出力のDNNモデルは TensorFlow※3等の汎用的なフレームワークを利用するため、最適化後のモデルをエッジデバイス向けのDNNエンジンやハードウェアに応用できます。

また、このプラットフォーム内では、DNNモデルの決定プロセスが説明可能かつ質の悪いトレーニングデータを特定するなど、AI開発における可視化を支援します。

GenSynthの概要

名称 :GenSynth(ジェンソン)
販売開始日 :2020年2月28日(金)
製品ページURL:https://www.ubiquitous-ai.com/products/GenSynth/
※価格等の詳細については、お問い合わせください。

主な特長

・モデルを自動的に最適化(精度を維持したまま、ディープラーニングモデルサイズを劇的に削減)
・ディープラーニング開発期間の短縮
・DNNモデルの決定プロセスが説明可能(XAI※4
・TensorFlowで出力され、最適化後にほかのツールチェーンと組み合わせてエッジデバイスに即実装可能

<対応環境>
・クラウド、オンプレミス、いずれの環境でも利用可能

ユビキタスAIコーポレーションは、AI開発に役立つソフトウェア製品の提供に加え、ディープラーニング開発を推進するためのプラットフォームの提供を通じ、企業のディープラーニング開発を支援してまいります。

※1 DNN(Deep Neural Network): 4層以上の深度を持つニューラルネットワークの総称。
※2「SYSTEM AND METHOD FOR AUTOMATIC BUILDING OF LEARNING MACHINES USING LEARNING MACHINES」US Patent #62529474。
※3 2020年2月時点のサポートは、TensorFlowのみ。その他のフレームワークについては、順次サポート予定。
※4 XAI(Explainable AI):予測結果や推定結果に至るプロセスが人間に説明可能なAI。

株式会社ユビキタスAIコーポレーション(証券コード3858)について

ユビキタスAIコーポレーションは、組込み機器向けを中心としたソフトウェアの開発・ライセンス、および海外製ソフトウェアの輸入販売を行う企業です。ユビキタス社会に必要とされる、ネットワーク関連(ホームネットワーク関連・暗号技術を含む)、データベース、システムの高速起動技術、各種テストツールなど、多数のソフトウェアとサービスを提供しています。他と差別化された製品群で、ユビキタス社会の要請に応えます。
本社所在地 : 東京都新宿区西新宿1-21-1明宝ビル6F / URL : https://www.ubiquitous-ai.com/

投資家の皆様へ

本プレスリリースは、ユビキタスAIコーポレーションの定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。当社業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である、決算短信などをご参照ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ユビキタスAIコーポレーション マーケティング&コミュニケーション部 (担当:藤井)
TEL : 03-5908-3451 Webからのお問い合わせ

本製品に関するお問い合わせ先

株式会社ユビキタスAIコーポレーション ミドルウェア第2事業部 (担当:深見)
TEL : 03-3493-7981 Webからのお問い合わせ

製品を探す