ニュースイベント・セミナー

2020年10月22日
株式会社ユビキタスAIコーポレーション

【Webinar】Ubiquitous QuickBoot R2.0 ご紹介(12/10)

株式会社ユビキタスAIコーポレーション 主催 組込みシステム高速起動ソリューション「Ubiquitous QuickBoot R2.0のご紹介」 ウェビナーを開催します!

高速起動ソリューションの有用性が評価され、採用が進んでいます


QuickBootは、車載情報機器を中心にコンシューマー向け機器、産業機器、医療機器、OA機器、パネルコンピュータ-、表示器、無線装置といったユーザーインターフェースを持った機器において、電源投入後、すぐに起動し、画面が表示され、操作ができる点が高く評価され幅広い分野で採用が拡大しています。
最近は、次のようなお客様からの相談が増えています。

  • RTOSからLinuxへの移行を検討している
  • RTOSとLinuxを共存させたマルチOSのシステムを検討している
  • 機器の待機電力を低減したい、あるいは機器のバッテリー駆動時間を延ばしたい
  • FPGAがサポートされているSoCでLinuxの起動時間が課題となっている

最新リリースのQuickBoot R2.0では、提供される機能やサービス内容によってAutomotive/Pro/Lite の 3 エディションのラインナップを用意し、CPUアーキテクチャとして、ARMアーキテクチャに加え、x86アーキテクチャを追加サポートしており、さらに多くの組込み機器開発プロジェクトで利用しやすくなっています。

本ウェビナーでは、

  • QuickBoot R2.0の機能概要
  • Automotive/Pro/Lite 3 Editionについて
  • 動画デモ
  • 起動時間を短縮するための関連製品

に加え、QuickBootの採用事例のご紹介も行います。

対象者

Linux/Androidを搭載した組込み機器を開発されていて、起動時間に課題を持っている製品企画担当者/開発者

開催概要

名称 【Webinar】Ubiquitous QuickBoot R2.0 ご紹介
日時 2020年12月10日(木)15:00~16:20
会場 オンライン(全国どこからでも参加可能)
主催 株式会社ユビキタスAIコーポレーション
参加費 無料

お申し込みはこちら

セミナー内容

15:00  開始

  • QuickBoot R2.0の機能概要
  • Automotive/Pro/Lite 3 Editionについて
  • 動画デモ
  • QuickBoot実装
  • 起動時間を短縮するためのユビキタスAIコーポレーション グループの関連製品
  • 採用事例紹介

16:10  Q&A

16:20  終了

講師

株式会社ユビキタスAIコーポレーション  ミドルウェア第1事業部 副事業部長 大東 達也

※本ウェビナーは、定期的に開催していた「Ubiquitous QuickBoot R2.0 ご紹介セミナー」をオンラインシステムを利用して行うものです。これまでのセミナーと同様の内容でお届けします。

※本ウェビナーは、法人の方を対象としています。 また同業者の方のお申し込みはお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。