ニュースイベント・セミナー

2021年03月26日
株式会社ユビキタスAIコーポレーション

【Webinar】リモートモニタリングを実現するIIoT プラットフォームとMCUベースで実装可能なエッジデバイス開発パッケージのご紹介(4/22)

産業機器メーカーにとって、リモートモニタリングによるサービスの強化は急務です。PTC 社の IIoT(産業分野向けIoT)プラットフォーム「ThingWorx」は、リモートモニタリングを迅速に実現できるため、海外はもとより国内ユーザからも高く評価されているIoT時代にマッチした先進のソリューションです。ユビキタスAIは、PTCジャパンとの協業によって、ThingWorxのクライアント機能に対応し、MCU上で動作可能なソフトウェアを共同開発しました。

本Webinarでは、PTCジャパンをゲスト講師に迎え、ThingWorxによるリモートモニタリングの有効性を、ユースケースを交えてご紹介します。また、2021年2月1日より提供を開始したばかりの、ターンキーでのエッジデバイス開発を可能にするSDKである「Ubiquitous Network Framework ThingWorx Edge Package」について解説いたします。

こんな方におすすめ

  • 既存の設備、産業機器をIoT化することを検討している方
  • 新たな設備、産業機器の開発、IoT機器開発を検討している方
  • 製造現場の効率化のためにデータを活用した見える化を検討している企画担当者

お申し込み

開催概要

名称 リモートモニタリングを実現するIIoT プラットフォームとMCUベースで実装可能なエッジデバイス開発パッケージのご紹介
日時 2021年4月22日(木)15:00~16:15
会場 オンライン(全国どこからでも参加可能)
主催 株式会社ユビキタスAIコーポレーション
参加費 無料

タイムテーブル

15:00~15:05 開催挨拶

15:05~15:35 「いまからでも遅くない、産業機器のリモートモニタリング」(PTC ジャパン)

 ・産業機器メーカーにとってのDX
 ・リモートモニタリングの意義
 ・なぜ ThingWorx が有効なのか

15:35~16:05 「IIoTリモートモニタリングをMCUベースで実装可能なエッジデバイス開発パッケージのご紹介」(ユビキタスAI)

 ・Ubiquitous Network Framework ThingWorx Edge Packageのご紹介
 ・ThingWorxクライアント機能を搭載するエッジデバイス開発のポイント
 ・ThingWorxへの接続デモ

16:05~16:15 Q&A

登壇者

PTCジャパン株式会社
製品技術事業部 プラットフォーム技術本部 製品戦略部
部長 中小企業診断士
西 啓 氏

株式会社ユビキタスAIコーポレーション
コネクティビティ&セキュリティ事業部
豊田 晋也

お申し込み