ニュースイベント・セミナー

2021年05月17日
株式会社ユビキタスAIコーポレーション

【Webinar】ヘテロジニアス環境でRTOSとLinuxの特長を最大限に生かすSTM32MP1対応ソリューションのご紹介(6/24)

近年、IoT機器などのシステムでは多機能化、高機能化が進む一方、ハードウェアコストの抑制が求められています。ハードウェアコストを上げずに高いリアルタイム性能を維持しながら汎用OS(Linux/Android)上での高度なグラフィック機能、多岐にわたるネットワーク接続性を実現するには、ヘテロジニアスプラットフォームが適しています。

STマイクロエレクトロニクス社のSTM32MP1シリーズは、電力効率の高いリアルタイム制御と高度な機能を統合した汎用32ビットマイクロプロセッサです。この特長をフルに生かしたソフトウエアを構築するには、単にRTOSをマイコン側、Linux/Androidをアプリケーションプロセッサ側で動作させるだけではなく、低オーバヘッドのOS間通信の構築や、システムに対する要求に応じたOS構成を柔軟に構築できるソリューションが必要になります。

また、Linux/Androidの起動時間に引っ張られて、システムとして使用できる状態になるまでの時間が遅く、ユーザビリティが損なわれるといったケースもあります。

本セミナーでは、ヘテロジニアスプラットフォームを実現するSTM32MP1シリーズの特長と、ヘテロジニアスプラットフォームを最大限活用するためにユビキタスAIが提供する次の製品をベースにした、ヘテロジニアス向けソリューションをご紹介いたします。

対象者

  • ヘテロジニアスマルチコア環境で、RTOSとLinux/Androidなどの汎用OSを使用した開発を考えている方

開催概要

名称 ヘテロジニアス環境でRTOSとLinuxの特長を最大限に生かすSTM32MP1対応ソリューションのご紹介
日時 2021年6月24日(木)14:00~15:15
会場 オンライン
主催 株式会社ユビキタスAIコーポレーション
参加費 無料

セミナー内容

STM32MP1シリーズご紹介 14:00~14:25

  • STM32MP1シリーズ 概要
  • STM32MP1シリーズの長所
  • 事例紹介スマートホームIoT
  • Q&A

ヘテロマルチコアソリューション ご紹介 14:25~15:15

  • ヘテロマルチコアソリューション概要
  • 構成製品紹介
  • Q&A  

講師

STマイクロエレクトロニクス株式会社

マイクロコントローラ&デジタル製品グループ マイクロコントローラ製品技術部 アシスタントマネージャー
小谷 豊氏

株式会社ユビキタスAIコーポレーション

ミドルウェア第1事業部 副事業部長 大東 達也

TOPPERS事業部 事業部長 金子 健

※本ウェビナーは、法人の方を対象としています。 また同業者の方のお申し込みはお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。

お申し込み