ニュースイベント・セミナー

2021年09月01日
株式会社ユビキタスAIコーポレーション

【録画配信】機械学習による IoT データ圧縮技術のご紹介(27 分)

現在、M2M 通信(IoT を含むマシン間)のデータ伝送量は著しく増加しており、さらにその傾向は今後も加速すると予測されています。5G などの新しいネットワーク基盤が導入されはじめていますが、同時にデータ伝送量を削減する新しいソリューションが求められています。さらに伝送遅延や帯域幅のペナルティを受けることなく、同時に送信データ量を減らすことが望まれます。

本ウェビナーでは、一般的な圧縮アルゴリズムとはまったく異なり、機械学習を利用して伝送データをエンコードして70~90%削減するソリューションをデモを交えながらご紹介いたします。

※本コンテンツは2021 年 7 月 7 日に開催したウェビナーの録画配信版です。

対象者

  • IoT 機器を利用したサービスを展開している方
  • IoT データの通信費用を抑えたい方

開催概要

名称 機械学習による IoT データ圧縮技術のご紹介
会場 オンライン
主催 株式会社ユビキタスAIコーポレーション
参加費 無料

セミナー内容

  • IoT 通信データ量と課題
  • IoT 通信データ削減の必要性と AtomBeam テクノロジー
  • AtomBeam テクノロジーのユースケース
  • AtomBeam テクノロジーのデモンストレーション

視聴お申し込み