ニュース製品ニュース製品アップデート

2021年10月20日
株式会社ユビキタスAIコーポレーション

AIによる自動外観検査システム開発ソリューション「VIA」がアップデート ~視覚的評価に適した新機能を追加~

このたび、Neurala 社の AI による自動外観検査システム開発ソリューション「VIA」がアップデートし、バージョン 0.15.2 がリリースされました。VIA 0.15.2 には、AI 検査を視覚的に評価するために最適な 2 つの機能が追加されています。一つは静的分類モデルタイプ、もう一つは検査ログの保存とエクスポート機能です。

静的分類

VIA にもともと含まれる学習分類モデルに対し、静的分類モデルは、学習分類と比べてより従来型の DNN 技術に基づいており、与えられたデータセットに対して可能な限り最良の性能を見出すためのツールという位置づけです。静的分類は学習に時間がかかるため、変更が想定されていない完全なデータセットで使用するのに適しています。静的分類の最大の利点は、特定のデータセットでは、静的分類モデルの方が学習分類モデルよりも精度が高いことです。

検査ログ

検査ログ機能を有効にすると、VIA は推論(元のカメラ、タイムスタンプ、モデル名、および検査されたイメージごとに保存されている場合はイメージ名などの追加データも含む) を含んだ CSV ファイルを生成します。「ベンチテストを行って結果を確認する」「履歴プログラムや外部データログプロセスを使用せずに履歴ログを使いたい」場合に最適なオプションです。

VIA 製品ページ