ニュースウェビナーライブ

2024年07月09日
株式会社ユビキタスAI

製造業における生成AI活用最前線

スマートファクトリーは、デジタルデータを活用して製造プロセスの改善や品質・生産性の向上を実現する工場です。これには、IoTやAIを活用して工場内のあらゆるデータを収集・分析することが含まれます。

多くの企業でスマートファクトリー化への取り組みが行われていますが、これまで以上に高い競争力が求められるこれからのスマートファクトリーでは、異常検知から原因特定・対処方法までサポートすることができ、現場で使われ続けて成長する「運用保守一体型のAI」が重要になってきます。

本ウェビナーでは、スマートファクトリーの始めかたから、今後重要になる「運用保守一体型のAI」について、事例を交えご紹介します。

簡単1ステップでいますぐ予約!
お申し込み

対象者

  • 生成AIの活用を検討している製造業の方、生成AIの活用方法を知りたい製造業の方
  • 明確な課題は認識できており、課題の解決方法や生成AIに関するノウハウを知りたい方

開催概要

名称製造業における生成AI活用最前線
日時2024年7月24日(水)14:00~15:00
会場オンライン
主催株式会社ユビキタスAI
株式会社エムニ
参加費無料

セミナー内容

1. イントロダクション(14:00~14:05)

  • イントロダクション
  • ユビキタスAI社紹介概要

2. 株式会社エムニ社紹介(14:05~14:15)

  • 会社概要
  • 事業紹介
  • 背景

3. 製造業におけるAI活用~Deep Learning~(14:15~14:25)

  • 検査自動化
  • 生産計画最適化
  • 自動制御
  • 予測システム

4. 製造業におけるAI活用~生成AI~(14:25~14:40)

  • 製造業における生成AI活用事例集
  • 自社の開発事例のご紹介

5. 製造業特化型チャットボット(14:40~14:50)

  • 原因特定サポートチャットボットとは
  • 工場特化の工夫ポイント2つ
  • よくある落とし穴

6. まとめ(14:50~14:55)

  • AI開発の流れ
  • 相談会実施の告知

7. 質疑応答(14:55~15:00)

講師紹介

株式会社エムニ
AIソリューション部 下野 祐太

京都大学大学院出身。東京大学松尾研究所にて製造業向けAI社会実装に3年間従事。特に時系列異常検知及び原因特定、外観検査の自動化、生産計画の最適化にてAIエンジニア及びPMとして尽力。他多数の有名テック企業にてプロジェクト経験多数。ビジネス面では松尾研にてコンサル営業に1年間従事。株式会社エムニでは代表として経営を行う傍ら、自ら営業活動やデモ開発等のコーディング・マネージメント等幅広く業務を担当。

簡単1ステップでいますぐ予約!
お申し込み

生成AIを活用したオーダーメイドAI
株式会社エムニ