exFATファイルシステム exFiles 64GB 以上の SD カード(SDXC)で必要なファイルシステム

exFAT は、Extended File Allocation Table の略で、Microsoft® が開発したファイルシステムです。SD Association が仕様策定した SDXC(SD eXtended Capacity)において採用されたファイルフォーマットとして、exFAT は SDXC カード対応の組込み機器開発には欠かせないファイルシステムです。

exFAT ファイルシステム『exFiles』を、SDXC 対応ドライバ『SDドライバ Proおよび PC 互換ファイルシステム『HE-FILE』と一緒に利用することで、簡単に、SD カードに PC 互換ファイルを構築することができます。

主な特長

  • 既存の FAT ファイルシステム(例:HE-FILE)にアドオンする形で実装が可能なため、既存の資産を有効利用
  • 従来の最大ファイル 4 ギガバイトを大きく超えたファイルサイズをサポート
  • 最大クラスタサイズは 32 メガバイトをサポート
  • 空き領域ビットマップを導入し、空き領域の割り当てと削除におけるパフォーマンスの向上を実現
  • 1つのディレクトリで 1,000 以上のファイル格納が可能
  • マイクロソフト社が保有する exFAT 特許の利用契約を含めた別パッケージも提供可能

ターゲット製品 / 対応製品 / 互換性など

CPU/OS に非依存。さまざまなCPU、OSで使用できます。

主な用途(アプリケーション例など)

  • ミュージックプレーヤー
  • デジタルカメラ
  • カムコーダー
  • カーナビ
  • カーオーディオ
  • 計測機器
  • 医療機器

ユーザーの利益性

さまざまな規格の新しい記録メディアが市場に登場している今日、市場性の高い記録メディアへの対応の遅れは、機器の製品価値を左右しかねません。しかし、それぞれの規格を一から調査してソフトウェア開発を行うには、多大な労力を必要とします。また、新しい規格は技術的ノウハウの蓄積が乏しく、製品完成後の動作実証にも時間をかける必要があります。お客様は、動作確認済みの市販のソフトウェア部品を導入することで、お客様独自のアプリケーションプログラムなどに貴重なリソースを集中させることができます。

技術サポート体制

1年間の技術サポートを有償で提供します。開発段階の技術的な疑問に、電話やメールでサポートいたします。 製品を熟知した専任サポートスタッフにより、お客様の開発を強力にバックアップします。

移植・チューニング

お客様のハードウェアへの移植や、アセンブラによるチューニングなどのエンジニアリングサービスを別途提供しています。詳細は、別途お問い合わせください。

製品を探す