UFS/eMMC Flash ROMライター/ギャングプログラマー NuProg-E/NuProg-F8

DediProg Technology社の「NuProg-E」 は、スマートフォンやタブレットPCで広く使用されていているUniversal Flash Storage(UFS)、eMMC、eMCPへのプログラミングをハイスピードで行うことができるFlash ROMライターです。

UFSのDescriptor、Attribute、Flag、LUNやbootパーティションを定義することができる他、eMMC/eMCPのユーザエリア、boot、RPMB、GPPや拡張エリアへのアクセスが可能です。

主な特長

    • ハイスピードプログラミング (書込みスピード 50MB/s; リードスピード 100MB/s)
    • 書込み機能
      UFS part
      1. Descriptors, Attributes, Flags Setting
      2. LUN configuredとadvance setting
      EMMC part

      1. User Area, Boot1/2 Partition, Extend CSD

      2. RPMB, GPP1~4, Enhanced mode
    • 標準的なUFS/eMMCパッケージに対応済
    • NuProg-E Flash ROMライター用ソケットアダプタ
    • サイズ:132 x 75 x 30mm 重さ:104g
    • USB2.0/USB3.0対応
    • 使用環境:Windows 7/8/8.1/10

※NuProg-Eを使用するためには各Flash ROMに対応したソケットアダプタが別途必要です。対応のソケットアダプタにつきましては問い合わせください。

パッケージ内容

NuProg-Eパッケージ内容 数量
NuProg-E本体 1
USB3.0 cable 1
ACアダプタ 1
CD-ROM (Software / Specifications / User Manual) 1

関連製品

UFS/eMMC ギャングプログラマー「NuProg-F8」

  • 同時に最大8個のFlash ROMの書込みが可能
  • PCからの書込み、PCを使用せずマスターROMからの書込みが可能

製品を探す