マルチメディア ソフトウェア コーデック モバイル コーデック シリーズ
PC コーデック シリーズ

モバイル コーデック/PC コーデック シリーズは、動画や音声などのソフトウェアコーデックです。
C言語で記述されており、DSPでの使用のほか、DSPのようなハードウェアを持たない環境でも、RISCなどの一般的なCPUで使用することができます。このため、部品実装スペースが限られ、コーデック用LSIやDSPなどの搭載が困難な環境でのマルチメディアデータの記録・再生に最適です。

主な特長

  • C言語記述
    DSPのほか、RISCなど一般的なCPUで利用可能です。
  • 処理効率を追求したアルゴリズム
    高度な数学理論を駆使し、冗長な演算を回避しています。
  • デコーダ(復号化、再生用)およびエンコーダ(符号化、記録用)の両製品を用意
  • ハイパフォーマンス、軽量な省メモリ設計
  • 特定のハードウェアが不要なので、低コストのプラットフォームで利用可能

対応規格

  • H.263
  • H.264
  • VC-1(WMV9)
  • MPEG4
  • MPEG2
  • MPEG1
  • AC-LC
  • HE-AAC
  • MP3
  • WMA
  • Vorbis
  • BSAC
  • JPEG

ハイパフォーマンスを実現する3段階の最適化

1. アルゴリズムレベルでの最適化

次の各処理において最適なアルゴリズムを開発。これにより、冗長な演算が回避されています。

① 動き補償(MC)
② 動き検出(ME)
③ ハフマン符号化
④ レート コントロール
⑤ 各変換処理
⑥ デブロッキング
⑦ フロー制御
⑧ イントラ予測
⑨ フレーム間予測

2. メモリアクセスレベルでの最適化

外部メモリへのアクセスを最小限に抑えることで、パフォーマンスを向上させました。

3. CPU/DSPレベルでの最適化

ご要望応じて、お使いになるCPU/DSPに対し、C言語レベルまたはアセンブラレベルで最適化を行います。これにより、さらにパフォーマンスを向上させすることが可能です。

製品ラインナップ

動画(デコーダ)

  • H.263 デコーダ
  • H.264 デコーダ
  • MPEG4 デコーダ
  • MPEG2 デコーダ
  • MPEG1 デコーダ
  • VC-1 デコーダ

動画(エンコーダ)

  • H.263 エンコーダ
  • H.264 エンコーダ
  • MPEG4 エンコーダ

オーディオ

  • AAC-LC デコーダ
  • AAC-LC エンコーダ
  • HE-AAC デコーダ
  • MP3 デコーダ
  • Vorbis デコーダ
  • BSAC デコーダ

静止画

  • JPEG デコーダ
  • JPEG エンコーダ

ターゲット製品 / 対応製品 / 互換性など

対応CPU/DSP
  • ARM7
  • ARM9
  • ARM9E
  • ARM11
  • ARM Cortexシリーズ
  • SHシリーズ
  • MIPS
  • i.MX
  • TI C64x
  • TI C64x+(DaVinci)
  • x86、x64
対応OS
  • Windows
  • Windows CE
  • Windows Mobile
  • Linux
  • Android
  • iOS 32/64bit
  • µITRON等のRTOS
  • OSなし
対応インターフェース
  • API(スタティック/ダイナミック)
  • Direct Show Filter
  • Gstreamer plugin
  • OpenMAX

主な用途(アプリケーション例など)

  • 携帯電話、PHS
  • カーナビ、パーソナルナビゲーションデバイス(PND)
  • オーディオプレイヤー、マルチメディアプレイヤー
  • ゲームコンソール、旅客機乗客用端末
  • 電子辞書
  • セキュリティ機器
  • 医療機器
  • 表示・オーディオデバイスを搭載した機器など
  • Windowsアプリケーション、スマホ アプリケーション
※対応プロファイルなど、詳細につきましてはお問い合わせください。

関連製品

製品を探す