ニュースプレスリリース

2008年01月30日
株式会社ユビキタス

ユビキタス社、デジタル家電向け
DTCP-IPコンテンツ保護ソリューションの機能拡充
~業界初のDTCP-IP V1.2 コンテンツ"ムーブ"シナリオ対応~

株式会社ユビキタス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:川内 雅彦、以下ユビキタス社)は、デジタル家電のホームネットワーク対応において必須となるDTCP-IP(※1)コンテンツ保護ソリューションに、業界初(※2)となるDTCP-IP バージョン1.2(以下DTCP-IP v1.2)対応ソフトウェアライブラリを追加して、機器メーカー等に提供を開始したことを発表いたします。また、ユビキタス社はDTCP-IPソリューションについて、近年需要が高まっている組込みLinuxプラットフォーム向けの提供も開始致しました。

DTCP-IP v1.2について
DLNA(※3)ガイドラインに対応した機器間ではDTCP-IPによるコンテンツ保護機能を使用することにより、録画したテレビ番組コンテンツをホームネットワーク経由で別の部屋のテレビで視聴することが可能です。さらに今回提供を開始したDTCP-IP v1.2ライブラリを使うことにより、デジタル家電製品間でホームネットワークを使った録画コンテンツのセキュアな移動(ムーブ)が可能になります。本年 6月頃に導入が予定されている、デジタル放送録画の新ルール「ダビング10」においても、コピー回数制限つきのデジタル放送コンテンツを別の機器にコピーする場合は、元の機器のコンテンツを削除した上でコピーする、すなわちムーブのシナリオに対応する必要があり、本ライブラリの追加により新ルールに基づくネットワーク越しのコンテンツ移動にも対応が可能となる予定です。

DTCP-IP v1.2は2007年6月に仕様が策定された新しい規格であり、まだ対応機器は出回っていませんが、今後ホームネットワークでは必須機能となると予想されます。ユビキタス社は業界に先駆けてこのDTCP-IP v1.2に対応したソフトウェアを提供することで、各機器メーカーが短期間に最新のネットワーク対応デジタル家電を商品化することを可能にします。

ユビキタス社は、「小さく、軽く、速い」セキュリティソリューション「UbiquitousSAFE(※4)」として、DTCP-IPをはじめMarlin DRM、Windows Media DRMなど様々な暗号化ソフトウェアライブラリをご提供しています。このたびのDTCP-IP v1.2の機能追加及び、組込みLinuxプラットフォーム向けのDTCP-IPライブラリ提供により、Linux採用が増えているテレビ、DVDレコーダー、セットトップボックスのような幅広いデジタル家電への採用を目指します。

(※1)「DTCP-IP」(Digital Transmission Content Protection over Internet Protocol)
DTLA (Digital Transmission Licensing Administrator)が定める、主にホームネットワーク上などのIPネットワーク内で著作権保護技術により保護されたコンテンツを伝送するための技術規格。DLNAのコンテンツ保護規格においてもDTCP-IPの使用は必須とされており、日本のデジタル放送を録画したコンテンツをホームネットワーク内で共有するためにも必要となる。

(※2)2008年1月現在、ユビキタス社調べ

(※3)「DLNA」(Digital Living Network Alliance)
ホームネットワーク上で異なるメーカーのデジタルAV機器やPCを相互に接続し、デジタルコンテンツ(動画、音楽、静止画など)を容易に共有するためのガイドラインを策定している団体

(※4)「UbiquitousSAFE」
すべて自社でソフトウェア開発することにより「小さく、軽く、速い」暗号化ソリューションを実現したソフトウェアライブラリ群。このうちDTCP-IPライブラリはわずか50Kバイト程度の小さなコードサイズで、サーバー・クライアントの両方に対応可能です。DTCP-IP以外には、インターネットのセキュリティ規格であるSSL/TLSや、PCとの連携に使われるWindows Media DRM、及びIPTVなどに使用されるMarlin DRM (IPTV-ES)を提供しており、さまざまなOS、ハードウェア上で使用可能です。

株式会社ユビキタス(証券コード3858)について

ユビキタス社は、ユビキタス・ネットワークの夢を実現することを目指して創業されました。身の回りの様々な機器が、我々が意識することなくネットワークにつながって仕事をしてくれる、そんなユビキタス・ネットワークの実現には「小さく、軽く、速い」ネットワークのソフトウェアが不可欠です。ユビキタス社は世界最小、最軽量、最速のネットワーク・ソフトウェア開発を通じて、ユビキタス・ネットワークの実現に貢献します。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ユビキタス
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル20F
TEL : 03-5908-3451 FAX: 03-5908-3452
URL : https://www.ubiquitous-ai.com
担当:半田

製品を探す