ニュースプレスリリース

2008年09月09日
株式会社ユビキタス

ユビキタス社、今秋開始予定の
「スカパー!HD録画」に対応したUbiquitousAVを提供開始
~「スカパー!HD録画」接続リファレンス機に採用~

株式会社ユビキタス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:川内 雅彦、以下、ユビキタス社)は、DLNAガイドライン対応ミドルウェアソリューションである「UbiquitousAV」(※1)に、ネットワーク経由の録画を実現する新機能を追加し機器メーカーへの提供を開始したことを発表いたします。

ユビキタス社は、株式会社スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:仁藤 雅夫、以下、スカイパーフェクTV社)へ「スカパー!HD録画」機能(※2)を実現するDLNA技術利用のための情報供与を行い、また、この度、「スカパー!HD録画」に対応する受信機、録画機器への接続リファレンス機(検査ツール)をスカイパーフェクTV社に納品いたしました。

同機は、「スカパー!HD録画」を実現するにあたって、新規に開発する機器の試験、評価を行うためのものであり、ユビキタスが提唱するNetwork Offload Engine (NOE) (※3)にUbiquitousAVのDLNA機能を搭載して実現したものです。

ユビキタス社は、本機能を実現する機器メーカーへ本ミドルウェアを販売するとともに、付随するコンサルティングサービスや、機能チェックの為の検査ツールの提供も開始いたします。

(※1)「UbiquitousAV」
Ubiquitous AV は、DLNAガイドライン2006年10月拡張版に対応したミドルウェアとして、UbiquitousTCP/IP をはじめ、UPnPデバイスアーキテクチャ、UPnP AV、DTCP-IPなどのホームネットワーク対応必須機能が含まれており、デジタルメディアサーバ (DMS)を300Kバイト以下のROMサイズで実装できます。

(※2)「スカパー!HD録画」機能
ホームネットワークに用いられるDLNAおよびDTCP-IP技術を利用して録画機能を実現するものです。スカパー!HDに関しては本年9月2日のスカイパーフェクTV社発表資料をご参照ください。

http://skycom.skyperfectv.co.jp/Default.aspx?ID=1&M=News&PID=1&NewsID=1262

(※3)「NOE」(Network Offload Engine:ネットワーク・オフロード・エンジン)
NOEとは、ネットワーク処理をネットワーク専用のサブCPU (NOE CPU)に分担させる(=オフロードする)仕組みです。これによりホストCPUの負荷を軽減し、高速かつ安定した通信速度を実現することが可能となります。

株式会社ユビキタス(証券コード3858)について

ユビキタス社は、ユビキタス・ネットワークの夢を実現することを目指して創業されました。身の回りの様々な機器が、我々が意識することなくネットワークにつながって仕事をしてくれる、そんなユビキタス・ネットワークの実現には「小さく、軽く、速い」ネットワークのソフトウェアが不可欠です。ユビキタス社は世界最小、最軽量、最速のネットワーク・ソフトウェア開発を通じて、ユビキタス・ネットワークの実現に貢献します。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ユビキタス
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル20F
TEL : 03-5908-3451 FAX: 03-5908-3452
URL : https://www.ubiquitous-ai.com
担当:半田

製品を探す