ニューストピックス

2010年02月05日
株式会社ユビキタス

日経IT Pro 「技術起業」(Web) に弊社川内のインタビューが掲載されました。

日本の待機電力消費は年間4800億円、デジタル機器の「1秒起動」が環境保護に

組み込みソフト開発企業のユビキタスが、情報関連機器の起動時間を1秒程度に短縮する技術の実用化に取り組んでいる。情報端末やデジタル家電などは、“いつでも”使えるように待機電力を消費しているが、その総量は日本だけで年間4800億円に相当するという。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100204/344200/

製品を探す