ニュースプレスリリース

2013年01月11日
株式会社ユビキタス

ユビキタス社の高速起動ソリューション「QuickBoot」
JVCケンウッドのAVナビゲーションシステム"彩速ナビ"に採用
~高機能化、複雑化するシステムの高速起動に貢献~

株式会社ユビキタス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三原 寛司、以下ユビキタス社)は、株式会社JVCケンウッド (本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:江口 祥一郎、以下JVCケンウッド社)がケンウッドブランドより本日発表いたしました(※1)、AVナビゲーションシステム“彩速ナビ”「MDV-Z700」「MDV-X500」「MDV-R700」に、ユビキタス社の高速起動ソリューション「Ubiquitous QuickBoot (TM)」(以下、QuickBoot)が採用、搭載されたことを発表します。

近年、カーナビゲーションシステムは、ナビゲーション情報や地図描画などの高度化のみならず、デジタル TV などのAV機能の統合や、インターネットとの接続など、アプリケーションがますます高機能化、複雑化しています。それらに伴い個々機能の初期化などの処理に時間を要することが多くなり、エンジン始動からユーザーが利用可能になるまでの起動時間の短縮がメーカーの課題となっています。この課題に対して、ユビキタス社は、起動時間短縮のためのソリューションとしてQuickBootを提供しています。

今回QuickBootが採用されたJVCケンウッド社のAVナビゲーションシステム“彩速ナビ”「MDV-Z700」「MDV-X500」「MDV-R700」は、多くの方々から好評を博している“彩速”コンセプトを継承し、美しく鮮やかな色表現、高速応答性能が向上しています。さらに操作系も一新し、拡大・縮小などがスマートフォン感覚で簡単に操作できる新プラットフォームの採用など大きく進化しています。
ユビキタス社のQuickBootは、新プラットフォームの採用で高度な機能進化を遂げた新”彩速ナビ“シリーズにおいてもストレスのない起動時間を実現し、カーナビゲーションシステムとしてのユーザーエクスペリエンス向上に大きく貢献しました。

「MDV-Z700」「MDV-X500」「MDV-R700」

 
ユビキタス社は、車載システム向けの高速起動へのニーズが非常に高いととらえており、引き続き当該市場に向けた高速起動ソリューションの積極的な展開を図ってまいります。

■AVナビゲーションシステム“彩速ナビ” 「MDV-Z700」「MDV-X500」「MDV-R700」について
AVナビゲーションシステム“彩速ナビ”シリーズは、その名の通り色鮮やかな映像とDVD/USBメモリー/SDカード(※2)に対応した、地上デジタルTVチューナー内蔵のAVカーナビゲーションシステムとして、好評を得ております。このたび発表された最新モデルとなる「MDV-Z700」「MDV-X500」「MDV-R700」は、拡大・縮小などがスマートフォン感覚で操作できる新プラットフォームを採用し、従来のナビゲーションとは異なる現代感覚の操作感・操作方法を実現したAVナビゲーションシステムです。さらに、高画質「プレミアム・ファインビュー・モニター」(※3)に加え、新開発のさらなる高速処理を実現する「ジェットレスポンスエンジン�V」を新たに搭載し、2013年2月上旬より発売を予定しております。
また、こちらの製品は2013年1月11日(金)から13日(日)まで幕張メッセで開催される、カスタムカーとチューニングカーの祭典「東京オートサロン2013」に出展されます。(※4)

■株式会社JVCケンウッド カーエレクトロニクス事業部グループ アーキテクチャ設計部長 徳江 純 氏のコメント
「”彩速ナビ”シリーズ「MDV-Z700」「MDV-X500」「MDV-R700」では、機能面、性能面の向上だけではなくAVナビゲーションシステムとして現代感覚の操作性を追求するために新プラットフォームを開発いたしました。この新プラットフォームでの重要な課題のひとつが起動時間の高速化でした。今回ユビキタス様のQuickBootを採用したことで、この課題を解決でき、ユーザーエクスペリエンスのさらなる向上が可能となりました。実装にあたっては、ユビキタス様の迅速でかつ丁寧なサポートに加え、弊社からの要望に対しても柔軟に対応いただき、感謝しております。」

■株式会社ユビキタス 代表取締役社長 三原 寛司のコメント
「このたび弊社の高速起動ソリューションQuickBootが、JVCケンウッド様のカーナビゲーションシステムにご採用いただいたことを大変嬉しく思います。カーナビゲーションシステムにおいては、システム起動後すぐにナビアプリの起動やコンテンツ再生をさせたいという強いニーズがあります。QuickBootは、このようなニーズに最適なソフトウェアソリューションであり、このたびのご採用により、車載機器の分野でもQuickBootの有用性を実証することができました。また要件の厳しい車載機器分野でその有用性が実証されたことにより、車載機器分野に加え、様々な分野での採用が拡大していくものと確信しております。今後は、幅広いお客様のニーズに応えられるようにさらに製品をブラッシュアップし、お客様の製品開発を支援していきたいと考えています。」

※1 株式会社JVCケンウッドコーポレートサイト : http://www.jvckenwood.co.jp/
※2 「MDV-Z700」「MDV-X500」のみ。「MDV-R700」には、DVD機能はありません。
※3 「MDV-Z700」「MDV-R700」のみ。「MDV-X500」は、「スーパー・ファインビュー・モニター」となります。
※4 「東京オートサロン2013」ケンウッドブースご案内 : http://www.jvckenwood.co.jp/press/2013/01/press_130108.html
※ 記載されている会社名、商品名および技術名等は、各社の商標または登録商標です。

Ubiquitous QuickBoot について

Ubiquitous QuickBootは、ユビキタス社が独自に開発したシステムの高速起動ソリューションです。従来のハイバネーション方式と異なり、アプリケーションサイズに関わらず、完全に電源が切断された状態からの高速起動が可能となります。機器を開発する方は、QuickBoot SDK を利用することで、自社の製品に高速起動対応することが可能となります。そのため、省電力での動作を実現し、さらに高速起動によって快適なユーザーエクスペリエンスを実現いたします。最新リリースR1.2では、ARM社が提供するARMコアシリーズ(ARM9、ARM11、Cortex-A8/9 シングルコア/マルチコア)に対応しています。他のCPUアーキテクチャについては、個別対応とさせていただいています。

株式会社ユビキタス(証券コード3858)について

ユビキタス社は、2001年に創業された組込み機器向けを中心としたコンピュータソフトウェアの開発・ライセンスを行う企業です。ユビキタス社会において必要となる、ネットワーク関連(ホームネットワーク関連・暗号技術を含む)、データベース、システムの高速起動技術などの多数のソフトウェアを提供しております。他と差別化された製品群で、ユビキタス社会の要請に応えます。

投資家の皆様へ

本プレスリリースは、弊社の定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。弊社業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である、決算短信・マイルストーン開示などをご参照ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ユビキタス
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル20F
TEL : 03-5908-3451 FAX: 03-5908-3452
URL : https://www.ubiquitous-ai.com/contact/others/
担当 : 豊田

製品を探す