ニューストピックス

2015年05月01日
株式会社ユビキタス

ユビキタス社のIoT(Internet of Things)サービスプラットフォーム「dalchymia」、
日本サーキット社の環境センサ製品と連携
~IoT/M2M市場向けデータ分散処理・管理ソリューションのコンセプト・デモ展示~

 株式会社ユビキタス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐野 勝大、以下、ユビキタス社)と株式会社日本サーキット(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:酒井 哲広、以下、日本サーキット)は、2015 Japan IT Week 春 IoT/M2M展 (2015年5月13日(水)~5月15日(金)開催 於:東京ビックサイト)において、日本サーキットの環境センサ製品をユビキタス社のdalchymia通信ライブラリとデータ管理ソリューションUbiquitous DeviceSQL(以下、DeviceSQL)が搭載されたIoTゲートウェイを介して、ユビキタス社のIoTサービスプラットフォーム「dalchymia」と連携させることで、より高度な監視・管理をクラウド環境とローカル環境の両方で実現できるソリューションのコンセプト・デモを展示します。

 ユビキタス社は、今回、工場や農場向けに有線・無線のネットワークと環境センサを組み合わせたセンサネットワークソリューションで多くの実績を持つ日本サーキットと組み、無線ネットワーク搭載の環境センサをIoTゲートウェイ経由でdalchymiaと連携させ、クラウド化を図ることで、より高度な監視/制御を実現すると共に多様なユーザニーズに応えます。

IoT_Circuit_demo.jpg

 今回、展示を行うIoT/M2Mに関するコンセプト・デモでは、センサデータを DeviceSQL が搭載されたIoTゲートウェイを介して、クラウド上に収集・蓄積し、それらをリアルタイムに可視化する展示を行います。
 またDeviceSQLが搭載されたIoTゲートウェイとdalchymiaを連携させることにより、

・通信機能が切断されている間にセンサから上がってくるデータを一時的にDeviceSQLに蓄えておき、通信機能が再開した際に、データをdalchymiaに同期させるデータキャッシュ機能
・環境センサが異常を検知した場合にdalchymiaと連携する顧客管理システムへのイベント通知
・環境センサが異常を検知した場合にスマートフォンへのイベント通知

などの機能の一端をご覧頂ける予定です。

■展示概要
名 称: 2015 Japan IT Week 春 IoT/M2M展
主 催: リード エグジビション ジャパン 株式会社
会 期: 2015年5月13日(水)~15日(金), 10:00~18:00 (5/15(金)のみ17:00終了)
会 場: 東京ビッグサイト 西展示棟 ユビキタス社ブース(西1-73)

 ユビキタス社と日本サーキットは、dalchymiaならびにDeviceSQLと各種環境センサ製品を組合せ、産業用途、農業分野を中心に、IoT/M2Mソリューションとして展開してきます。

dalchymiaについて

「dalchymia」は、デバイスやアプリケーションとのインタフェース、データの保存機能、管理機能などの各種コンポーネントから構成されており、デバイスを利用したアプリケーションサービス開発を効率的に低コストで実現するために必要なAPI仕様(リファレンスアプリケーション、ファームウェア、通信モジュール)の提供を行うデバイスとデータを管理するプラットフォーム(device & data management platform:D2MP)です。

Ubiquitous DeviceSQL について

DeviceSQLは、組み込み機器向けに特化し、ストリームベースの世界最小クラスのデータベースエンジン(メモリフットプリント:50KB~)をベースに、高速データベース機能とイベント処理機能を兼ねそなえており、組み込みシステムに最適化されたデータ管理機能を実現するフレームワーク製品です。
DeviceSQLの詳細は、弊社ホームページの製品情報をご覧ください。

株式会社ユビキタス(証券コード3858)について

ユビキタス社は、2001年に創業された組み込み機器向けを中心としたコンピュータソフトウェアの開発・ライセンスを行う企業です。 ユビキタス社会において必要となる、ネットワーク関連(ホームネットワーク関連・ 暗号技術を含む)、データベース、システムの高速起動技術からIoT(Internet of Things)時代に向けたクラウドプラットフォームまで、多数のソフトウェアとサービスを提供しております。 他と差別化された製品群で、ユビキタス社会の要請に応えます。

株式会社日本サーキットについて

日本サーキットは、エレクトロニクス分野における技術開発事業を通して四半世紀に渡りものづくりの支援をさせて頂いており、言わば「ものづくりIT企業」です。これまでカスタムLSIやエレクトロニクス製品の開発そしてシステム構築まで、日本で生まれる様々な製品の開発支援をさせて頂いております。

投資家の皆様へ

本ニュースリリースは、弊社の定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。弊社業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である、決算短信・マイルストーン開示などをご参照ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

■株式会社ユビキタス マーケティング部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-21-1 明宝ビル6F
URL : https://www.ubiquitous-ai.com/contact/others/
担当 : 木村

クラウドプラットフォームdalchymiaに関するお問い合わせ先

■株式会社ユビキタス 事業本部 コネクティビティ事業部
TEL : 03-5908-3451 FAX: 03-5908-3452
E-Mail : sales_info@ubiquitous-ai.com
担当 : 小林

製品を探す