ニューストピックス

2015年05月11日
株式会社ユビキタス

ユビキタス社のIoT(Internet of Things)サービスプラットフォーム「dalchymia」、
オプション・ワイヤレス・ジャパンのLinux3GゲートウェイCloudGateと連携
~温湿度、気圧、照度といった様々なセンサからのデータを見える化・分析デモ~

 株式会社ユビキタス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐野 勝大、以下、ユビキタス社)とオプション・ワイヤレス・ジャパン株式会社(以下、オプション社)ならびにアヴネット株式会社(以下、アヴネット社)は、2015 Japan IT Week 春 IoT/M2M展 (2015年5月13日(水)~5月15日(金)開催 於:東京ビックサイト)において、共同開発したデモ展示をはじめとするIoT/M2Mに関する多様なソリューションをご紹介します。

 今回紹介させていただく共同開発デモは、現在注目されているスマートアグリ(農業向けIT)をコンセプトとし、温湿度、気圧、照度といった様々なセンサ(アヴネット社提供)からのデータをオプション社のLinux3GゲートウェイCloudGate(クラウドゲート)を使用し収集、ユビキタス社が提供するクラウドベースのプラットフォームdalchymia(ダルキュミア)を使いセンサからの蓄積したデータに対し見える化や分析が行えるデモとなっており、これからスマートアグリシステムやIoT/M2Mソリューションの導入を検討されているお客様へ提案させて頂きます。
 
 
IoT_Gateway_Option.jpg

■展示概要
名 称 : 2015 Japan IT Week 春 IoT/M2M展
主 催 : リード エグジビション ジャパン 株式会社
会 期 : 2015年5月13日(水)~15日(金), 10:00~18:00 (5/15(金)のみ17:00終了)
会 場 : 東京ビッグサイト 西展示棟 
      ◇ユビキタス社ブース(西1-73)
      ◇オプション社/アヴネット社ブース(西4-47)

■CloudGate(クラウドゲート)について
 CloudGateは、LANをWWAN(3G通信)にルーティングでき、GPS機能を備えたLinuxベースのユニットです。CloudGateには2つのハードウェア拡張スロットがあり、ワイヤレス、またはワイヤードのインターフェースを追加してアップグレードすることも可能です。アクセサリカードのインストールは簡単で、新しい機能が必要な時に本製品をフィールドでアップグレードすることが出来ます。拡張カードスロットの仕様はパートナー企業に開示しており、お客様のハードウェア製品に合わせたカードの開発も可能です。

■オプション・ワイヤレス・ジャパン株式会社について
 オプション社は、1986年に創立されたワイヤレスソリューションのリーディングカンパニーです。革新的なワイヤレス・ソリューションを設計、開発および製造する世界的パイオニアであり、様々なお客様にユビキタスかつ高品質なワイヤレス・ブロードバンドによるインターネット・アクセスを提供しています。オプションの組込みモジュールは、あらゆるモバイル・インターネット・デバイス製品にも多く組み込まれています。ワイヤレス通信の性能と、その機能を強化した革新的な製品の開発により、グローバル市場での確かな実績を築いています。

■アヴネット株式会社について
 アヴネット株式会社は、米国アリゾナ州フェニックスに本社を置くアヴネット社のエレクトロニクス・マーケティング グループに属する日本の事業会社です。アヴネット株式会社は、日本のエレクトロニクス製品製造業(EOEM)や受託製造サービス(EMS)プロバイダー、 そして海外で事業を展開する日本の企業に対し、中国および東南アジアの5ヵ国に置かれた8つの海外拠点が結ぶ日本リージョンの物流ネットワークを活用して、オプション社をはじめとする最先端メーカーの電子部品、エンベデッド・システム、ソフトウェアおよびソリューションを販売するとともに、それに関連するデザインチェーンとサプライチェーンのサービスを提供しています。
会社HP:http://www.avnet.co.jp/

※ 本リリースに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

dalchymiaについて

「dalchymia」は、デバイスやアプリケーションとのインタフェース、データの保存機能、管理機能などの各種コンポーネントから構成されており、デバイスを利用したアプリケーションサービス開発を効率的に低コストで実現するために必要なAPI仕様(リファレンスアプリケーション、ファームウェア、通信モジュール)の提供を行うデバイスとデータを管理するプラットフォーム(device & data management platform:D2MP)です。

株式会社ユビキタス(証券コード3858)について

ユビキタス社は、2001年に創業 された組込み機器向けを中心としたコンピュータソフトウェアの開発・ライセンスを行う企業です。 ユビキタス社会において必要となる、ネットワーク関連(ホームネットワーク関連・ 暗号技術を含む)、データベース、システムの高速起動技術からIoT(Internet of Things)時代に向けたクラウドプラットフォームまで、多数のソフトウェアとサービスを提供しております。 他と差別化された製品群で、ユビキタス社会の要請に応えます。

投資家の皆様へ

本ニュースリリースは、弊社の定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。弊社業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である、決算短信などをご参照ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

■株式会社ユビキタス 営業本部 マーケティング部 
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-21-1 明宝ビル6F
URL : https://www.ubiquitous-ai.com/contact/others/
担当 : 木村

事業に関するお問い合わせ先

■株式会社ユビキタス 事業本部 コネクティビティ事業部 事業企画部
TEL : 03-5908-3451 FAX: 03-5908-3452
E-Mail : sales_info@ubiquitous-ai.com
担当 : 小林

製品を探す