ニューストピックス

2015年10月21日
株式会社ユビキタス

セキュアドローン協議会、ユビキタスを含む会員企業4社共同で
ドローンを活用したソーラーモジュール検査サービスの事業化を発表

当社が理事企業として参加するセキュアドローン協議会(会長:春原 久徳)は、本年度ドローンの業務活用の推進活動の成果として当社を含む会員企業4社で、ドローンとクラウドを活用したソーラーモジュール(太陽電池パネル)の検査サービスを共同開発し当協議会にて実証実験の実施に合意したことに関して、プレスリリースを行いました。

報道発表資料:2015年10月22日 セキュアドローン協議会のプレスリリースリンク
セキュアドローン協議会Webサイト:http://www.secure-drone.org/

当事業化において当社は下記の役割を担当し、参加社共同での拡販を通じて、当社製品、サービスの収益拡大を目指す計画です。


    【当社の役割】
     ▶ ドローンとクラウドとのデータの安全な送受信

     ▶ IoTクラウド上での管理データのBigData化

     ▶ ドローンの機器認証対応と自動操縦管理


株式会社ユビキタス(証券コード3858)について

ユビキタス社は、2001年に創業された組込み機器向けを中心としたコンピュータソフトウェアの開発・ライセンスを行う企業です。ユビキタス社会において必要となる、ネットワーク関連(ホームネットワーク関連・暗号技術を含む)、データベース、システムの高速起動技術からIoT (Internet of Things) 時代に向けたクラウドプラットフォームまで、多数のソフトウェアとサービスを提供しております。他と差別化された製品群で、ユビキタス社会の要請に応えます。

投資家の皆様へ

本ニュースリリースは、弊社の定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。弊社業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である、決算短信などをご参照ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

/contact/others/
担当 : 「セキュアドローン協議会」担当

製品を探す