ニューストピックス

2016年05月06日
株式会社ユビキタス

総務省主催「非常時のアドホック通信ネットワークの活用に関する研究会」(第4回)
での発表について

総務省主催の「非常時のアドホック通信ネットワークの活用に関する研究会」(第4回)において、当社が株式会社トヨタIT開発センターと共に開発した「安否確認システム」について代表取締役社長 佐野より発表を行いましたのでお知らせいたします。

同研究会は、災害により既存の公衆回線が遮断された場合に、スマートフォンや車載無線LAN機能を利用してアドホックにネットワークを構築し、被災者や緊急対応機関、国や自治体の行政機関などが災害対応などの際にネットワークを活用できるようにするため、必要な技術的課題の検討を目的に設置された研究会です。

当社は創業以来取り組んでいるネットワーク技術の実装経験と知見を活かして、同研究会のATG(アドホック・タスク・グループ)の一員としてテーマの実現に向け、取り組んでいます。

発表内容についてなど、詳しくは総務省「非常時のアドホック通信ネットワークの活用に関する研究会」ページよりご覧いただけます。

製品を探す