ニュースプレスリリース

2017年02月28日
株式会社ユビキタス

米国シリコンバレーの海外拠点の閉鎖について

株式会社ユビキタス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐野 勝大、以下「ユビキタス社」)は、米国シリコンバレー地域の拠点Ubiquitous Corporation Silicon Valley Innovation Center (USIC)を2017年2月28日に閉鎖することとなりましたので、お知らせいたします。

USICでは、2015年9月より、IoTをはじめとした先端技術のリサーチを主たる目的として活動を続けて参りました。1年半にわたる活動の中で、IoT市場における規格の標準化動向や、関連技術の動向等のリサーチを継続し、シリコンバレー周辺での半導体、セキュリティ関連などハイテク企業との情報交換や、中期的な技術取り組みの方向性など、一定の成果を出すことができました。北米でのIoTのエッジデバイスセキュリティ、スマートホーム関連技術に関して活発な動きがあり、引き続きの活動を模索して参りましたが、当社の直近での業績状況に鑑み、短中期的な収益貢献に直結しない研究開発費用の一部削減のため、拠点の閉鎖を決定いたしました。
USICは閉鎖いたしますが、国内外のIoTをはじめとする先端技術やベンチャー企業の活動については、積極的な情報収集活動を継続いたします。また、海外からの引き合いが増加している「Ubiquitous QuickBoot」をはじめ、ユビキタス社の製品、技術への問い合わせへの対応を強化するため、海外展開に強みをもつ販売提携先との情報交換等を行ってまいります。

株式会社ユビキタス(証券コード3858)について

ユビキタス社は、2001年に創業された組込み機器向けを中心としたコンピュータソフトウェアの開発・ライセンスを行う企業です。ユビキタス社会において必要となる、ネットワーク関連(ホームネットワーク関連・暗号技術を含む)、データベース、システムの高速起動技術、IoT(Internet of Things)時代に向けたクラウドプラットフォームなどの多数のソフトウェアとサービスを提供しております。他と差別化された製品群で、ユビキタス社会の要請に応えます。

投資家の皆様へ

本プレスリリースは、ユビキタス社の定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。弊社業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である、決算短信などをご参照ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

/contact/others/
担当 : 佐々木

製品を探す