ニューストピックス

2020年01月21日
株式会社ユビキタスAIコーポレーション

組込み用 高速・電源断対応ファイルシステム「Reliance Nitro™」、
フラッシュメモリー・ドライバー「FlashFX®Tera™」アップデート

この度、Datalight社の2製品がアップデートされ、VxWorks7の最新コンパイラに対応しました。

■主なバージョンアップの内容

組込み用 高速・電源断対応ファイルシステム「Reliance Nitro™」 v5.1.2
フラッシュメモリー・ドライバー「FlashFX®Tera™」v4.3.1

・VxWorks7 SR0620、VxWorks7 SR0630に対応

VxWorks7対応版の「Reliance Nitro™」及び「FlashFX®Tera™」のソースコードには、VxWorks7のソースツリーのビルド環境が含まれています。この度のバージョンアップにて、VxWorks7の最新コンパイラバージョンであるSR06XX系に対応しました。

VxWorks7の最新コンパイラであるSR06XX系は、バージョン毎にプロジェクトの追加方法が異なるため、通常、サードパーティー制の製品をプロジェクトに追加するには多大な工数が必要となります。

今回のバージョンアップによって、VxWorks7のSR06XX系上に「Reliance Nitro™」または「FlashFX®Tera™」をインストールすると、自動的にVSBプロジェクトの該当箇所に追加されるようになり、プロジェクト追加にかかる工数が大幅に低減できるようになりました。また、VxWorks7上でツールとコンパイラをスイッチするだけで、VSBとVIPの両方でビルドが可能になりました。

製品を探す