ニュースプレスリリース

2020年07月09日
株式会社ユビキタスAIコーポレーション

ユビキタスAIコーポレーション、Tuxeraと代理店契約を締結、 外付けストレージ向けの高性能NTFSファイルシステム 「Microsoft NTFS by Tuxera」を7月9日より提供開始

株式会社ユビキタスAIコーポレーション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長谷川 聡、以下「ユビキタスAIコーポレーション」)は、Tuxera, Inc.(本社:フィンランド、CEOTuukka Ahoniem、以下「Tuxera社」)が開発した外付けストレージ向け高性能NTFSファイルシステム「Microsoft NTFS1 by Tuxera」を202079日に販売開始したことを発表します。

PR202007XX_Microsoft_NTFS-01 .jpg

<Microsoft NTFS by Tuxera アーキテクチャ図(Linux)>

Microsoft NTFS by Tuxeraは、高性能かつ突然の電源断の場合でもファイルシステムを保護するMicrosoft NTFSファイルシステム製品です。データの書き込み中に、機器からSDUSBなどの外部ストレージを取り外したことで生じる電源断からファイルシステム(メタデータ)を保護します。USBSDHDDSSDなど、あらゆる組込み向けストレージメディアをNTFSフォーマットにする機能も付属しています。 AndroidLinuxQNXなどのOSに対応し、幅広い環境で利用可能です。

Microsoft NTFS by Tuxera」の概要

※価格などの詳細については、お問い合わせください。

<「Microsoft NTFS by Tuxera」の主な特長>

  • ファイルサイズの大小にかかわらず高速なRead/Writeを低いCPU使用率で実現
  • オープンソース版NTFS-3Gと比較して50倍以上のRead/Write性能
  • 低電力使用量によるバッテリー寿命延命
  • 低いファイル断片化発生率

<提供内容>

  • バイナリ提供

Tuxera, Incについて

Tuxera社(https://www.tuxera.com/)は、フィンランドに本社を置くファイルシステムの開発会社です。主に、Microsoft仕様に準拠したファイルシステムを提供しています。Tuxera社の製品は、IVIなどの自動車関連製品やパソコン、テレビ、ビデオカメラなどの家電製品、ルータ製品など、各分野の有力企業によってグローバルに採用され、高い信頼を得ています。Tuxera社の製品は、既に10億台以上の機器に搭載されています。

1 Microsoft NTFSWindowsNT系の標準ファイルシステム。
※本ニュースリリースに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
※本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

株式会社ユビキタスAIコーポレーション(証券コード3858)について

ユビキタスAIコーポレーションは、組込み機器開発に必要とされるソフトウェアを中心とした自社開発製品および海外メーカー製品の販売・サービス提供を行う企業です。標準規格に準拠した製品から、最先端の製品まで、豊富な製品・サービスラインアップと開発プロジェクトを支援するエンジニアリングサービスを提供しています。高度な技術開発力と専門知識で「お客様」、「社会」のより良い未来に貢献します。
本社所在地 : 東京都新宿区西新宿1-21-1明宝ビル6F / URL : https://www.ubiquitous-ai.com/

投資家の皆様へ

本ニュースリリースは、ユビキタスAIコーポレーションの定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。当社業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である、決算短信などをご参照ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ユビキタスAIコーポレーション
マーケティング&コミュニケーション部 (担当:藤井)
Webからのお問い合わせ

本製品に関するお問い合わせ先

株式会社ユビキタスAIコーポレーション
ミドルウェア第2事業部 (担当:後藤)
E-Mail : sales@ubiquitous-ai.com