ニュースプレスリリース

2020年09月30日
株式会社ユビキタスAIコーポレーション

ユビキタスAIコーポレーション、Bluetoothメッシュプロトコルスタック「Blue SDK Mesh」を9月30日より提供開始
~次世代IoTで重要な役割を担う相互接続性の高い無線ネットワークソリューション~

株式会社ユビキタスAIコーポレーション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長谷川 聡、以下「ユビキタスAIコーポレーション」)は、OpenSynergy GmbH.(本社:ドイツ、以下「OpenSynergy 社」)が開発したBluetoothメッシュプロトコルスタック「Blue SDK Mesh」を、2020930日に提供開始したことを発表します。

blue_sdk_mesh_PR_01.png

<製品スタック構成>

Bluetoothメッシュは、数十から数千個の無線デバイスが安全に参加でき、かつ信頼性が高いネットワーク通信システムを実現するBluetooth技術です。Bluetoothメッシュが近くのデバイスに繰り返しデータを中継することで、ネットワーク範囲の拡大を可能にします。Bluetoothメッシュは拡張性が高く、一つのネットワークで最大32,767個の無線デバイスを参加させることができます。

Bluetoothメッシュが多くのスマートデバイスの近距離通信を可能にする一方、相互の接続性を保つには非常に複雑な作業が必要です。特に、長い年月をかけて大きく成長してきたBluetooth市場では、相互接続性の継続的な維持に膨大なメンテナンスコストがかかります。

Bluetoothテクノロジーに豊富な経験と実績を持つOpenSynergy 社の専門技術チームは、この課題を解決するための相互接続可能なBluetoothスタックの設計に注力し、Bluetoothメッシュプロトコルスタック「Blue SDK Mesh」を開発しました。「Blue SDK Mesh」は、高品質、高パフォーマンスかつ高い相互接続性を持つ車載用Bluetoothプロトコルスタック「Blue SDK」の技術とノウハウをベースとして開発されたBluetoothメッシュネットワークソシューションです。

Blue SDK Mesh」の概要

名称:Blue SDK Mesh
販売開始日 2020930日(水)
製品ページURL: https://www.ubiquitous-ai.com/products/bluesdkmesh/
※価格等の詳細については、お問い合わせください。

※お見積もり、お問い合わせはこちら

株式会社ユビキタスAIコーポレーション(証券コード3858)について

ユビキタスAIコーポレーションは、組込み機器開発に必要とされるソフトウェアを中心とした自社開発製品および海外メーカー製品の販売・サービス提供を行う企業です。標準規格に準拠した製品から、最先端の製品まで、豊富な製品・サービスラインアップと開発プロジェクトを支援するエンジニアリングサービスを提供しています。高度な技術開発力と専門知識で「お客様」、「社会」のより良い未来に貢献します。
本社所在地 : 東京都新宿区西新宿1-21-1明宝ビル6F / URL : https://www.ubiquitous-ai.com/

投資家の皆様へ

本ニュースリリースは、ユビキタスAIコーポレーションの定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。当社業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である、決算短信などをご参照ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ユビキタスAIコーポレーション マーケティング&コミュニケーション部 (担当:藤井)
TEL : 03-5908-3451
Webからのお問い合わせ

本製品に関するお問い合わせ先

株式会社ユビキタスAIコーポレーション ディストリビューション事業部 (担当:浅見)
TEL : 03-5908-3451
Webからのお問い合わせ