ニューストピックス

2021年11月30日
株式会社ユビキタスAIコーポレーション

ET & IoT 2021展「DXイノベーションチャレンジ2021」にて同志社大学学生と UAC の合同チームが準優勝& IPA 審査員特別賞を受賞

これからのデジタル社会を牽引できる人材の育成を目的とした実践プロジェクト「DXイノベーションチャレンジ 2021」の決勝大会が11月19日(金)に ET & IoT 2021セミナー会場で開催されました。今年は、参加27チームから、書類審査・公開プレゼンテーション審査を経て選出されたファイナリスト 6 チームが登壇し、同志社大学学生とユビキタスAIの合同チームが準優勝& IPA 審査員特別賞を受賞しました。

受賞企画

チーム名 ユビキタス(同志社大学学生・ユビキタスAI 合同チーム)
タイトル DX による働き方イノベーション
企画内容 単純労働における仕事の成果は、数量や時間などで判断がしやすいが、仕事の高度化により評価の基準が複雑になると、上長を中心とする人の主観的な判断や、逆に内容ではなく場所や時間を縛ることによる判断となっている。単純労働が機械に代わり、主要な仕事がどんどん高度になる中、このような評価基準は不公平感のみならず、働き方の自由度に対する制約にもなっている。改善案として、デジタルデータとして蓄積されたビッグデータ情報と機械学習による高度な分析により、能力と成果を客観的に評価するサービス基盤を提案する。
受賞 準優勝および IPA 審査員特別賞 dxic2021_trophy.jpg

dxic2021_dousisha.jpg

チームメンバーの同志社大学の学生のみなさん

DX イノベーションチャレンジ 2021 決勝大会の模様

本編 0:22:10 ~
ユビキタスのプレゼンテーション 2:00:00 ~
IPA 審査員特別賞の発表 3:16:58 ~
準優勝の発表 3:20:43 ~

DX イノベーションチャレンジ 2021決勝大会のWebページはこちら

DX イノベーションチャレンジとは

これからの業界を牽引できる人材の発掘・育成を目的とした「人材育成コンテスト」です。参加チームは、DX イノベーションチャレンジの育成プログラムを通して獲得した知識や考え方を活かし、新規ビジネスの企画・立案にチャレンジします。

DX イノベーションチャレンジ2021 決勝大会概要

最終選考の 6 チームによるプレゼン審査

開催日:2021年11月19日(金)
リアル会場参加:ET展&IoT展2021 セミナー会場
オンライン視聴:Zoom ウェビナー
主催:一般社団法人 組込みシステム技術協会
企画:DXイノベーションチャレンジ実行委員会