ニューストピックス

2022年02月10日
株式会社ユビキタスAIコーポレーション

「2021 あきた キッズ プログラミングアワード」が開催されました

秋田県内の小中学生がプログラミングのアイデア(アイデア部門)、オリジナルソフトウェアの完成度(ソフトウエア部門)を競う「2021 あきた キッズ プログラミングアワード」が開催されました。今年のテーマは、「みんなのみらい」。2月6日に行われたファイナルでは、応募総数 93 組 110 名の中から選ばれた 10 組のファイナリストが熱いプレゼンを披露し、アイデアを競い合いました。

ユビキタスAI は、この「2021 あきた キッズ プログラミングアワード」を協賛企業としてサポートしました。

当日の様子

優勝

アイデア部門:「ラビットチーム」(秋田市)
ソフトウエア部門:「大内中学校科学部ロボコンズ」(由利本荘市)

協賛企業賞

「ユビキタスAIコーポレーション賞」:「ラビットチーム」(秋田市)


「2021 あきた キッズ プログラミングアワード」公式サイト