組込み向け暗号ライブラリ HE-CRYPT/Base、HE-CRYPT/Pro

HE-CRYPTは、高い品質と信頼性を得るためにMISRA C:2004に準拠して開発された組込み用暗号ライブラリです。厳しい開発プロセスを経て開発されたHE-CRYPTは検証が可能で、MISRAに準拠したレポートも提供することができます。

HCC社のセキュリティソフトウェアは、ワンチップマイコンでも動作することを目的に開発されています。フラッシュデバイスに保存されたデータを、HCC社の暗号化技術で保護することができます。オープンソースやサードパーティ製のソースコードは含まれておらず、十分な独自性も維持しています。

HE-CRYPTには、HE-CRYPT/BaseとHE-CRYPT/Proの2つのパッケージが用意されています。HE-CRYPT/Baseは、暗号ライブラリの基本パッケージです。HE-CRYPT/Proは、Baseの機能に加え、NSA Suite Bに準拠するためのあらゆる要件を満たす拡張暗号ライブラリを含んだパッケージです。

主な特長

  • MISRA C:2004準拠
  • NSA Suite B準拠 拡張パッケージ(HE-CRYPT/Pro)
    • 鍵サイズが128および256ビットのAdvanced Encryption Standard(AES)暗号
    • 電子署名 - 楕円曲線デジタル署名アルゴリズム(ECDSA)
    • 鍵交換 - 楕円曲線Diffie-Hellman(ECDH)
    • セキュアハッシュアルゴリズム(SHA2のSHA-256およびSHA-384)
  • 新規アルゴリズムの追加拡張可能
  • ハードウェアアクセラレーターに容易に適応可能
  • 統一されたAPIから各種暗号およびハッシュアルゴリズムへのアクセスが可能
  • 少ないROM/RAMフットプリント
    ワンチップマイクロコントローラ向けTCP/IPソリューションに最適
  • 移植が容易なモジュール構造
  • 他のアプリケーションの実行を妨げない低MIPS
  • RTOS抽象化レイヤによる多くのRTOSをドロップインサポート。RTOSなしでも動作可

HE-CRYPT製品構成ブロック図

サポートアルゴリズム

機能アルゴリズムBasePro
Base64 Base64
DSS Digital Signature Standard (DSS)
MD5 MD4、MD5、MD5-HMAC
RSA RSA
TDES DES、TDES-CBC、TDES-CDC-RAW
TIGER Tiger-128、Tiger-160、Tiger-192、Tiger-HMAC
SHA SHA1、SHA2、SHA1-HMAC、SHA2-HMAC
EDH EDH
AES AES-CBC-RAW、AES-CBC、AES-CFB、AES-CTR、AES-CCM、AES-CCM8、AES-GCM、AES-XCBC-MAC、AES-CMAC
ECC ECDH、ECDHE、ECDSA

主な用途(アプリケーション例など)

  • IoT関連デバイス
  • ウェアラブルデバイス
  • 車載機器
  • 医療機器
  • 産業機器
  • FA機器
  • 事務機器
  • セキュリティ機器
  • 家電

ユーザーにおけるメリット

  • 少ないROM/RAMで動作するため、IoTデバイス向けワンチップマイクロコントローラへの組込みが可能
  • MISRA準拠の開発プロセスを経て開発された製品を使うことで、セキュリティリスクを最小限に抑えることが可能
  • ローカルデータや通信データの暗号化に最適
  • ハードウェアアクセラレーターへの容易な適応性によるtime-to-marketの短縮
  • 統一されたAPIの提供により、アプリケーション開発の加速化を支援
  • グローバル市場における豊富な実績に基づくソリューション
  • 高い信頼性およびパフォーマンスの実現

移植・チューニング

移植請負開発も随時対応可能です。

製品を探す