ニュースプレスリリース

2009年10月20日
株式会社ユビキタス

ユビキタス社の組込みデータベース「DeviceSQL」
パイオニアのDJ機器「CDJ-2000」「CDJ-900」に採用

株式会社ユビキタス(本社:東京都新宿 区、代表取締役社長:川内 雅彦、以下ユビキタス社)は、パイオニア株式会社(本社:東京都目黒区、社長:小谷 進、以下パイオニア)が9月17日に発表した新製品、プロDJ/クラブ向けDJ機器・プロフェッショナル・マルチプレーヤー「CDJ-2000」 「CDJ-900」の本体および音楽管理ソフトウェア「rekordboxTM」※1に、ユビキタス社の組込みデータベース UbiquitousDeviceSQL(デバイスエスキューエル)が採用・搭載されたことを発表します。

今回の機器には、最大4台のDJプレーヤーで音楽ファイルやDB情報をネットワーク共有する「PRO DJ LINK」機能、音楽ファイル情報管理・プレイデータ管理・検索機能などがあります。これらの新機能の実現、品質向上および操作性の向上に、 DeviceSQLが持つ組込み機器に最適化された超高速な検索機能、インデックス機能、複数デバイス間のデータ通信プロトコル「DeviceSQL DataStream」などが有効に使われています。

パイオニアのDJ機器はワールドワイドでの市場占有率が高く、プロDJの世界ではデファクトスタンダードとして定着し ています。DJ機器は近年、ネットワークの普及とともに、MP3などの様々な音楽ファイルを使って楽しむ新しいDJスタイルに変化しつつあります。そうし た環境の中、ファイルミュージック時代※2の新たなDJライフスタイルを築く製品として、パイオニアはプロDJ/クラブ向けプロフェッショナル・マルチプ レーヤー「CDJ-2000」「CDJ-900」を発売しました。また「PRO DJ LINK」により、LANケーブルを使って2台のDJプレーヤーを接続すると、ひとつのUSBデバイスやSDメモリーカードに記録されている音楽ファイル やDB情報を、プレーヤー間で共有できます。更にスイッチングハブを使えば、DJプレーヤーを最大4台まで接続して使用することが可能です。

■ パイオニア株式会社 プロSV事業部ソフトウェア技術部部長 光成 祥孝氏のコメント
「弊社では新製品を開発するにあたり、機能実現のために幾つかの選定ポイントがありました。
�@ネットワーク上の複数デバイス・複数ストレージメディアに分散したデータの一元管理
�A少ないメモリ環境下で一番高速に検索
�B異なったプラットフォーム(OS/CPU)上でのプログラムの共通化、です。

また重要なことでありますが、実際の製品開発においてはユビキタスのスタッフの組込みソフトウェアに関する深い知識とサポートが大きく製品開発に貢献して頂けました。」と語っています。

■ 株式会社ユビキタス 代表取締役社長 川内 雅彦のコメント
「パイオニア株式会社は新たなDJライフスタイルを築くDJ機器メーカーです。この度弊社の組込みデータベースの優位性を理解いただき、先進の製 品に採用いただいたことをありがたく思います。また新製品開発のお役に立てた事を嬉しく思います。今後は、DeviceSQL自体をさらに機能強化して、 更にお客様の製品開発が効率よく進む支援をしていきたいと考えています。」と語っています。

UbiquitousDeviceSQLについて
UbiquitousDeviceSQLは、組込み機器向けに特化し、データベース機能とデータ処理機能を提供する製品 で、世界最小クラスのデータベースエンジン(最小メモリフットプリント24KB)に加え、組込みシステムに最適化したデータ管理機能を実現するフレーム ワークを提供しています。

DeviceSQL プログラミング言語(PL/SQL準拠)、DeviceSQLコンパイラ、SQLProbeデータベース操作ツール、サンプルアプリケーションが同梱され ているDeviceSQL SDKおよびパフォーマンスをチューニングしたサービス ライブラリで構成され、実質的にすべてのターゲットOS、CPUに対応できます。そして、一般に普及しているほとんどの開発環境やツールに組込み可能で、 既存のデバイスソフトウェア・アプリケーションと簡単に統合できます。すでに世界中で携帯電話、IPセットトップボックス、カーオーディオ、液晶プロジェ クタを始めとする各種機器で採用され、組込み製品として出荷されています。

なお、2009年11月18日(水)よりパシフィコ横浜で開催されるET2009(組込総合技術展Embedded Technology 2009)ユビキタスブース(ブース番号:D-61)にてDeviceSQLを使用したパイオニアのプロDJ/クラブ向けプロフェッショナル・マルチプ レーヤー「CDJ-2000」の展示をいたします。

Embedded Technology 2009の詳細につきましては、以下のURLよりご参照ください。
URL:http://www.jasa.or.jp/et/index.html

※本リリースに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

※1
rekordboxTM は、パイオニアの登録商標です。 rekordboxTM は、MixVibes社との協業によりパイオニア製品と組み合わせるために開発された音楽ファイル管理ソフトウェアです。
※2
従 来のDJスタイルは、アナログレコードやCDを購入したり、音楽データをCD-Rに焼いて、DJプレイを行っていましたが、ここ最近のDJスタイルはファ イルミュージックをインターネットからダウンロードしたりして、それらをコンピューターなどで管理し、DJプレイを行うスタイルへ変化しており、そのよう なファイルミュージックを使うDJスタイルの時代のことを差します。

株式会社ユビキタス(証券コード3858)について

ユビキタス社は、ユビキタス・ネットワークの夢を実現することを目指して創業されました。身の回りの様々な機器が、我々が意識することなくネットワークにつながって仕事をしてくれる、そんなユビキタス・ネットワークの実現には「小さく、軽く、速い」ネットワークのソフトウェアが不可欠です。ユビキタス社は世界最小、最軽量、最速のネットワーク・ソフトウェア開発を通じて、ユビキタス・ネットワークの実現に貢献します。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ユビキタス
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル20F
TEL : 03-5908-3451 FAX: 03-5908-3452
URL : https://www.ubiquitous-ai.com/contact/others/
担当:半田、豊田

株式会社ユビキタスPRデスク (株式会社アクティオ内)
TEL:03-5771-6426  E-mail: ubiquitous-pr@actioinc.jp
担当:中村、大蒲

製品を探す