ニュースプレスリリース

2011年05月09日
株式会社ユビキタス

ユビキタス社の組込みデータベース「Ubiquitous DeviceSQL」
累計出荷数1,000万本を突破!
~組込み機器の高機能化・ストレージの大容量化で、データ管理・検索機能のニーズが急拡大~

株式会社ユビキタス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三原 寛司、以下ユビキタス社)は、2011年3月末時点(ユビキタス社が販売を開始してから約2年半の期間)で、世界最小クラス、超高速の組込みデータベース「Ubiquitous DeviceSQL(以下、DeviceSQL)」の累計出荷ライセンス数が、全世界で1,000万本を突破したことを発表します。

DeviceSQLは、2008年後半からユビキタス社で販売を開始し、米国でのテレビ放送向けセットトップボックスや衛星カーラジオ受信機などの採用を皮切りに、国内においてPHS携帯電話、液晶プロジェクター、カーオーディオ/ナビゲーション端末、IPセットトップボックス、DJ機器、OA向け複合機など幅広い分野で採用を拡大しています。直近では、複数の国内メーカーのコンパクトデジタルカメラに継続して採用され、累計で10機種以上に搭載されるなど、急速にその出荷数を伸ばしています。

近年の組込み機器の高機能化、ネットワーク化を背景に、扱うデータの種類、データ量の増大や処理の複雑化が進む中、アプリケーションが扱うデータ管理や高度な検索処理などへのニーズが高まってきています。最小構成で約24KBというデータベースエンジンを持つDeviceSQLの高速かつ超軽量の性能が、従来のシステムリソースの制限などにより導入が難しかった組込み機器にもSQLを利用した高度なデータ管理機能の実装を可能にしました。

最新バージョンであるR5.0では従来の性能をさらに向上させるとともに、GPSナビゲーションなどの位置情報の検索をサポートする「空間検索」機能と、組込み機器中にある大量のデータから一致する文字列を高速に検索する「全文検索」機能を追加し、多彩な検索が可能となり、組込み機器に新たな付加価値をもたらします。今後も組込み生まれの組込み育ちの製品としての特長を活かしながら、多様なニーズにマッチする機能を追加サポートし、アプリケーションにより踏み込んだソリューションの展開やクラウドサービスとの連携など、次世代の組込み機器に必要なデータ管理を実現する製品へと進化を続けてまいります。

DeviceSQLの主な特長は、次の通りです。

■DeviceSQLの特長

・高速パフォーマンス(世界最高クラス)
他の一般的な組込みデータベースに比較して、15倍~50倍(ユビキタス社調べ)のパフォーマンスを誇り、ローエンドのCPUでも高速検索が可能

・小さなメモリフットプリント(世界最小クラスDBエンジン)
データベースエンジンは、約100KB(最小24KB)と、システムリソースが限られた組込み機器でも搭載することが可能

・データ管理用DeviceSQL言語のサポート
DeviceSQL言語は、Oracle社 PL/SQL言語に準拠し、SQLを用いた問い合わせだけではなく、IF THEN ELSE、FOR LOOPといった手続きを記述できる高級言語で、生産性の高いプログラミングが可能

・データの最適配置
組込みシステムで使用される様々なデータをその属性に応じてインメモリあるいはFlashROMやHDDなどの永続ストレージに最適に格納可能

・多様なインデックスをサポート
Hash、AVL、B-Tree、空間検索(R*-Tree)および全文検索(N-gram)をサポートし、様々なアプリケーションの多様な検索に対応可能

・あらゆるCPU/OSをサポートするポータビリティ
あらゆるCPUやOSに対応できますので、CPUやOSが異なるローエンドからハイエンドまですべての製品ラインをサポート可能

なお、2011年5月11日(水)~5月13日(金)の期間、東京ビックサイトにて開催されるESEC2011(組込み開発技術展2011)の当社ブース(西1-71)において、DeviceSQLの採用事例・最新版のデモ展示を行う予定です。

詳細は、弊社ホームページの製品情報をご覧ください。
https://www.ubiquitous-ai.com/products/storage/devicesql/

※本リリースに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

株式会社ユビキタス(証券コード3858)について

ユビキタス社は、2001年に創業された組込み機器向けを中心としたコンピュータソフトウェアの開発・ライセンスを行う企業です。ユビキタス社会において必要となる、ネットワーク関連(ホームネットワーク関連・暗号技術を含む)、データベース、システムの高速起動技術などの多数のソフトウェアを提供しております。他と差別化された製品群で、ユビキタス社会の要請に応えます。

投資家の皆様へ

本プレスリリースは、弊社の定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。弊社業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である、決算短信・マイルストーン開示などをご参照ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ユビキタス
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル20F
TEL : 03-5908-3451 FAX: 03-5908-3452
URL : https://www.ubiquitous-ai.com/contact/others/
担当 : 半田、川村

株式会社ユビキタスPRデスク (株式会社アクティオ内)
TEL : 03-5771-6426 E-mail : ubiquitous-pr@actioinc.jp
担当 : 福澤、大蒲

製品を探す