ニュースプレスリリース

2012年05月08日
株式会社ユビキタス

ユビキタス社の組込みデータベース「Ubiquitous DeviceSQL」
オリンパスのデジタルカメラ4機種に採用拡大
~快適な写真検索を支える超高速なデータベース技術~

株式会社ユビキタス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三原 寛司、以下ユビキタス社)は、オリンパスイメージング株式会社(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:小川 治男、以下オリンパス)が本年1月より順次発売しているコンパクトデジタルカメラの新製品Tough(タフ)シリーズ、「OLYMPUS Tough TG-320」、「OLYMPUS Tough TG-620」、「OLYMPUS Tough TG-820」の3機種、さらに4月下旬より販売している「OLYMPUS VH-510」の1機種の合わせて4機種に、組込みデータベース製品 「Ubiquitous DeviceSQL ( 以下、DeviceSQL )」が採用・搭載されたことを本日、発表します。

OLYMPUS Tough(タフ)シリーズおよびOLYMPUS VH-510には、日付、場所*1、人物の情報、撮影時のシーンモードや、お気に入りのコレクションなど様々なカテゴリーで写真を検索し、カメラ内の画像をサーフィンするような感覚で、思いのままに楽しめる「フォトサーフィン」機能が搭載されています。
世界最小、超高速の組込みデータベースであるDeviceSQLはこの「フォトサーフィン」機能の実現に大きく貢献しています。今回の採用で3世代に亘る継続採用となるToughシリーズに加えVH-510へも搭載され、DeviceSQLの採用機種は新たに4機種拡大し、オリンパスのコンパクトデジタルカメラでは累計10機種へ採用されています。

昨今、記録メディアの大容量化が進み、大量の写真がカメラ内に保存されるようになった結果、様々な観点から写真を整理し、見たい写真をすぐ見つけて表示することが求められています。従来のように単に写真をファイルとして管理するだけでは、目的の写真を捜し出すのに多くの手間と時間がかかっていました。「フォトサーフィン」では、データベースを使用して撮影データの中に含まれるメタデータ(Exif)に記録された顔情報(顔の有無)や日付、位置情報や人物情報を効率よく管理し、ユーザーが見たい画像をさまざまな要素から検索し、瞬時に表示する必要がありました。その際に求められるのは、サーフィンをするような感覚で、見たい画像を検索するスピードであり、限られたシステムリソースにおける膨大な情報に対しての高速検索性能が評価され、DeviceSQLが継続採用されるとともにその採用機種が拡大しています。
今後もDeviceSQLは、デジタルカメラの高機能化をデータの活用や管理面から支え、その応用範囲を更に広げてまいります。

DeviceSQLは、組込み機器向けに特化した世界最小クラスのデータベースエンジンを持つ、超高速な組込み向けデータベースソフトウェアです。すでに世界中の携帯電話、IPセットトップボックス、デジタルカメラ、カーオーディオ、液晶プロジェクタを始めとする各種機器で採用されています。
さらに最新リリースR5.0より、R*-Treeインデックスを採用した空間検索、N-gramアルゴリズムによる全文検索機能をサポートし、GPS機能を搭載したアプリケーション、地図、地点情報を取り扱うアプリケーション、複数の文書から目的の文字列を高速に検索したいアプリケーションなど、DeviceSQLの適用エリアがますます拡大しています。
詳細は、弊社ホームページの製品情報をご覧ください。
https://www.ubiquitous-ai.com/products/storage/devicesql/

ユビキタス社は、 2012年5月9日(水)~11日(金)に東京ビッグサイトにて開催される ESEC 2012 (組込みシステム開発技術展) ユビキタス社ブース (西1-71) においてDeviceSQLの展示を行います。

*1「フォトサーフィン」の位置情報を使った検索機能を使うためには、付属のアプリケーションソフトウェア「ib」による位置情報の付加が必要です。

TG-320TG-620TG-820

 

VH-510

 

 

写真検索が楽しくなる「フォトサーフィン」

株式会社ユビキタス(証券コード3858)について

ユビキタス社は、2001年に創業された組込み機器向けを中心としたコンピュータソフトウェアの開発・ライセンスを行う企業です。ユビキタス社会において必要となる、ネットワーク関連(ホームネットワーク関連・暗号技術を含む)、データベース、システムの高速起動技術などの多数のソフトウェアを提供しております。他と差別化された製品群で、ユビキタス社会の要請に応えます。

投資家の皆様へ

本プレスリリースは、弊社の定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。弊社業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である、決算短信・マイルストーン開示などをご参照ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

/contact/others/
担当 : 豊田

株式会社ユビキタスPRデスク (株式会社アクティオ内)
TEL : 03-5771-6426 E-mail : ubiquitous-pr@actioinc.jp
担当 : 福澤、大蒲

製品を探す