ニュースプレスリリース

2013年04月23日
株式会社ユビキタス

ユビキタス社とアットマークテクノ社、
Armadilloシリーズ向けQuickBootで販売協業契約を締結
~中小規模の量産品向けにインストールするだけで高速起動可能なQuickBoot RTPを販売~

株式会社ユビキタス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三原 寛司、以下ユビキタス社)と株式会社アットマークテクノ (本社:札幌市中央区、代表取締役:実吉智裕、以下アットマークテクノ社)は、このたび、ユビキタス社の高速起動ソリューション 「Ubiquitous QuickBoot (ユビキタスクイックブート、以下 QuickBoot)」 をアットマークテクノ社の組み込みプラットフォーム 「Armadillo (アルマジロ)シリーズ」 に適用し、インストールするだけで使用可能な「Ubiquitous QuickBoot RTP[ランタイムパッケージ] (ユビキタスクイックブート アールティーピー)」を開発、中小規模の組み込みシステム向け高速起動ソリューションとして販売していくことで合意しました。第一弾として、Armadillo-440向けQuickBoot RTPを2013年5月下旬より販売します。

これまでユビキタス社は、QuickBootをSDK(ソフトウェア開発キット)として大中規模向けの組み込みシステム向けに展開してきましたが、さらにQuickBootビジネスを幅広い分野に展開させていくため、このたび数十~数千台程度の中小規模向け組み込みシステムに特化したQuickBoot RTPを開発しました。

中小規模の組み込みシステムでは、アットマークテクノ社が提供しているArmadilloシリーズのような「組み込みプラットフォーム」をベースにアプリケーションを開発し、それを量産して製品化する事例が増えています。それに対して、ユビキタス社は、このマーケットでの高速起動に対する需要増に着目し、より中小規模のシステムに導入しやすいQuickBoot RTPを開発しました。このQuickBoot RTPは機能を絞り込むことにより、低コストで、移植作業をすることなく、インストールするだけで、簡単に高速起動を実現することができるパッケージソフトとなっています。

QuickBoot RTPの第一弾として、さまざまな分野の組み込み機器に採用実績のある「Armadillo-440」に対応します。2013年5月下旬より、アットマークテクノ社の販売代理店を通じて販売開始します。

Armadillo-440向けQuickBoot RTPは、アットマークテクノ社から提供されるLinux BSPをそのまま利用して、アプリケーションを開発、量産されるユーザー向けの高速起動ランタイムパッケージです。Armadillo-440に搭載されているNOR フラッシュにシステムをインストールし、任意のタイミングでスナップショットイメージを取ることで、アプリケーションを高速起動(電源投入からシェルまで起動で、1~2秒)させることが可能です。デバイスについては、シリアル、フレームバッファ、タッチパネル、SD、USBホスト、イーサネットに対応しており、QuickBootのスナップショットイメージは、microSDカードに格納されます。マニュアルとして、QuickBoot Overview、QuickBoot RTP Manualが同梱されています。サポートサービスおよび量産ライセンスの購入については、別途必要となります。

ユビキタス社とアットマークテクノ社は、2010年5月よりQuickBootの採用促進で協業を進めて参りましたが、このたび、Armadilloシリーズに特化したQuickBoot RTPを開発・販売することでさらに協業を深化させ、両社のビジネス拡大を図って参ります。

■株式会社ユビキタス 代表取締役社長 三原 寛司のコメント
「ARM 社製 CPU コアを搭載した開発及び量産用ボードの提供において定評のあるアットマークテクノ社との協業をさらに深化させ、Armadilloシリーズ向けのQuickBoot RTPで販売協業し、QuickBoot を中小規模の量産製品向けに提供できることを大変嬉しく思います。さまざまな分野の多様な製品に、Armadillo シリーズと共に QuickBoot 技術が利用されることを期待しています。」

■株式会社アットマークテクノ 代表取締役 実吉 智裕のコメント
「ユビキタス社の QuickBoot は起動時間の高速化とゼロ待機電力の実現を両立できる優れた技術です。今回のArmadillo向けQuickBoot RTP の販売協業によって、弊社の Armadillo シリーズの特長である “中小規模量産に適した簡単にカスタマイズできる組み込みプラットフォーム” という強みと QuickBoot の特長を融合し、多くの組み込みシステムの利便性を向上させられるだけでなく、製品のユーザーエクスペリエンスを向上できるものと期待しております。また今まで起動時間の問題でLinuxへ移行できなかったお客様にとっても、メリットの大きいものとなることを期待しております。」

なお、ユビキタス社およびアットマークテクノ社は、2013年5月8日(水)~10日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第16回 組込みシステム開発技術展(ESEC)」に出展し、ユビキタスブース(西1-72)およびアットマークテクノブース(西4-70)それぞれのブースにおいてQuickBoot RTPのデモ展示を予定しております。

※本リリースに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

■ Ubiquitous QuickBootについて
Ubiquitous QuickBootは、ユビキタス社が独自に開発したシステムの高速起動ソリューションです。従来のハイバネーション方式と異なり、アプリケーションサイズに関わらず、完全に電源が切断された状態からの高速起動が可能となります。機器を開発する方は、QuickBoot SDKあるいはQuickBoot RTP を利用することで、自社の製品に高速起動対応することが可能となります。そのため、省電力での動作を実現し、さらに高速起動によって快適なユーザーエクスペリエンスを実現いたします。最新リリースR1.2では、ARM社が提供するARMコアシリーズ(ARM9、ARM11、Cortex-A8/9 シングルコア/マルチコア)に対応しています。他のCPUアーキテクチャについては、個別対応とさせていただいています。

■Armadillo シリーズについて
Armadillo シリーズはアットマークテクノが開発した、小型・低価格・省電力の「組み込みプラットフォーム」です。ARM プロセッサを搭載した CPU ボード上に、オープンソースソフトウェアの Linux が標準 OS としてプリインストールされ、開発者はアプリケーション部分を開発するだけでさまざまな組み込みシステムを実現できます。2001年に初代機を発表して以来、すでに10モデル以上の製品をラインアップしており、主に中小規模の組み込みシステムで数多く採用されてきました。最近では Google AndroidTM が動作するプラットフォームとしても注目されています。詳細は、製品 Web ページをご参照ください。
http://armadillo.atmark-techno.com/products/

■ 株式会社アットマークテクノについて
アットマークテクノ社は、1997年11月設立のシステムハウスで、組み込み機器向け小型ボードコンピュータの開発・製造・販売を行っています。組み込み開発者向けに、ハードウェアと標準 OS までを含め、カスタマイズが簡単な 「組み込みプラットフォーム」を提供することを自社ブランドのコンセプトとして掲げ、ARM 搭載・省電力設計 CPU ボード 「Armadillo (アルマジロ)」、 Xilinx 社製 FPGA 搭載モジュール 「SUZAKU (朱雀)」 を提供しています。
詳細は http://www.atmark-techno.com/ をご覧ください。

株式会社ユビキタス(証券コード3858)について

ユビキタス社は、2001年に創業された組込み機器向けを中心としたコンピュータソフトウェアの開発・ライセンスを行う企業です。ユビキタス社会において必要となる、ネットワーク関連(ホームネットワーク関連・暗号技術を含む)、データベース、システムの高速起動技術などの多数のソフトウェアを提供しております。他と差別化された製品群で、ユビキタス社会の要請に応えます。

投資家の皆様へ

本プレスリリースは、弊社の定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。弊社業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である、決算短信・マイルストーン開示などをご参照ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ユビキタス
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル20F
TEL : 03-5908-3451 FAX: 03-5908-3452
URL : https://www.ubiquitous-ai.com/contact/others/
担当 : 豊田

株式会社アットマークテクノ
〒060-0035 札幌市中央区北5条東2丁目AFTビル4F
TEL : 011-207-6550(広報) 045-548-5651(横浜営業所)
FAX : 011-207-6570
URL : http://www.atmark-techno.com/
担当 : 広報担当

製品を探す