ニュースプレスリリース

2013年04月24日
株式会社ユビキタス

ユビキタス社、ECHONET Lite対応電力計測機器「Navi-Ene Plug」、「Navi-Ene Master」を開発、
OEMによる提供を開始
~宅内の電力見える化クラウドサービスと組み合わせによるソリューションとして提供~

株式会社ユビキタス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三原 寛司、以下ユビキタス社)は、ECHONET Liteに対応した無線LAN機能搭載のHEMS(消費電力計測)機器「Navi-Ene Plug」、「Navi-Ene Master」を開発、OEM向けに販売を開始いたします。同時に、宅内(家の中)の電力見える化クラウドサービスのOEM提供を開始いたします。

ユビキタス社は、2012年9月より無線LAN内蔵電源タップ(4個口)「Navi-Ene Tap(ナビエネタップ)」を、サンワサプライ社を通じて販売、「Navi-Ene Tap」に接続された各家電製品の消費電力量をクラウド上のサーバに蓄積、インターネットを通じて電力利用状況を参照することができるサービス「Navi-Ene」を展開しています。

ユビキタス社は、電力見える化を事業として実現したい企業の要望を反映し、宅内の電力見える化を簡単に実現可能なソリューションとして、エアコンや冷蔵庫など、壁コンセントに直接挿して使用する家電製品の電力消費量が計測可能な「Navi-Ene Plug(ナビエネプラグ)」と、分電盤の電力消費量が計測可能な「Navi-Ene Master(ナビエネマスター)」を開発いたしました。
「Navi-Ene Plug」,「Navi-Ene Master」は無線LANを搭載し、ECHONET Liteの電力量センサクラスに対応しています。家庭内のLAN環境において、ECHONET Lite機器制御機能を搭載したホームゲートウェイなどの機器からの消費電力量取得が可能となります。
「Navi-Ene Plug」,「Navi-Ene Master」はインターネット接続機能も備えており、電力見える化クラウドサービスとの組み合わせで、電力見える化のサービスを展開したい企業向けにOEM提供いたします。

Navi-Ene Plug/Master 製品イメージ

【参考PressRelease:https://www.ubiquitous-ai.com/news/

■ 「Navi-Ene Plug」「Navi-Ene Master」について

 

本製品は、無線LAN(Wi-Fi®)への接続機能を搭載したHEMS (消費電力計測)機器です。WPS(Wi-Fi Protected Setup™)に対応しているため、無線LANへの接続に必要なSSIDやパスワードなどをパソコンから入力することなく、ボタン一つで簡単にインターネットに接続が可能です。
また、ECHONET Lite(ECHONET Lite SPECIFICATION 1.01)の電力量センサクラスに対応しており、ECHONET Liteをサポートした機器から、本製品で計測した電力測定値を取得することができます。
なお、本製品は、キヤノン電子株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:酒巻 久)製の高性能電流センサを搭載し、独自の電圧検知と組み合わせて、電力量計並みの精度を確保、待機電力など計測精度を出すことが非常に難しい低電力領域においても、高精度での計測を実現しています。

・「Navi-Ene Plug」について
壁コンセントに直接挿して使用する電源プラグ型(1個口)の電力計測機器です。
100V/15Aタイプ、100V/20Aタイプ、200V/20Aタイプがあり、エアコンや冷蔵庫などの電力計測が可能です。

・「Navi-Ene Master」について
ご家庭の分電盤に設置する電力計測機器です。
計測機器本体をコンセントに挿し、クランプと呼ばれるアーム部分を分電盤内部に接続します。本体をコンセントに挿すことで設置が可能となるため、従来、計測機器を設置するために行っていた作業が不要となります。またコンセントからの給電となりますので、電池交換が不要、電圧値と力率の計測を行い、より正確な値を計算することが可能となります。

■「Navi-Ene Plug / Master」利用イメージ

「Navi-Ene Plug / Master」利用イメージ

■「Navi-Ene Plug」の主な仕様

「Navi-Ene Plug」は出力電圧及び電流が異なる3タイプがあります。

■「Navi-Ene Master」の主な仕様

【電力見える化サービス概要:http://www.navi-ene.com/

クラウドサービス「Navi-Ene」について

 

ユビキタス社が運営する、電力の見える化から、ライフスタイルの「見える化」を実現するクラウドサービスです。現在は、無線LAN内蔵電源タップ(4個口)「Navi-Ene Tap(ナビエネタップ)」に接続された各家電製品の消費電力量をクラウド上のサーバに蓄積、インターネットを通じて電力利用状況を参照することができるサービスとして展開しています。
毎日の生活で利用している家電製品の消費電力量を時間、日、月単位で確認することによって、利用者自身の生活パターンを見える化し、利用者がよりスマートに節電意識を高めていくことを狙いとしています。

【Navi-Eneサービスページ:https://www.navi-ene.com/

■Navi-Ene 画面イメージ(2013年4月時点でのイメージです)

トップ画面消費電力量表示画面

 

ユビキタス社は、 2013年5月8日(水)~10日(金)に東京ビッグサイトにて開催される 「第16回 組込みシステム開発技術展(ESEC)」 ユビキタス社ブース (西1-72) において、「Navi-Ene Plug」/「Navi-Ene Master」/「Navi-Ene」の展示を行います。

※Wi-Fi、Wi-Fi Protected Setupは、Wi-Fi Alliance®の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

株式会社ユビキタス(証券コード3858)について

ユビキタス社は、2001年に創業された組込み機器向けを中心としたコンピュータソフトウェアの開発・ライセンスを行う企業です。ユビキタス社会において必要となる、ネットワーク関連(ホームネットワーク関連・暗号技術を含む)、データベース、システムの高速起動技術などの多数のソフトウェアを提供しております。他と差別化された製品群で、ユビキタス社会の要請に応えます。

投資家の皆様へ

本プレスリリースは、弊社の定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。弊社業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である、決算短信・マイルストーン開示などをご参照ください。

Ubiquitous DeviceSQL について

TEL : 03-5908-3451 FAX: 03-5908-3452
Contact : https://www.ubiquitous-ai.com/contact/others/?ubi_service=Navi-Ene
担当 :営業マーケティング本部 スマートソリューション事業部

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ユビキタス
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル20F
TEL : 03-5908-3451 FAX: 03-5908-3452
URL : https://www.ubiquitous-ai.com/contact/others/
担当 : 豊田

製品を探す