ニュースプレスリリース

2018年03月01日
株式会社ユビキタス

インフィニオン テクノロジーズ ジャパン株式会社

ユビキタスとインフィニオン、
セキュリティに関するパートナー契約(ISPN)を締結
~車載用途のセキュリティ対策など、IoTセキュリティの強化を実現~

インフィニオン テクノロジーズは、さまざまなモノがインターネットにつながるIoT(Internet of Things)へのセキュリティの導入を促進するISPN(Infineon Security Partner Network:インフィニオン セキュリティ パートナーネットワーク)のパートナーとして、株式会社ユビキタス(本社所在地:東京都新宿区西新宿1−21−1)と契約を締結したことをお知らせします。

ISPNは、専門知識を持つIoTセキュリティの事業者と連携し、インフィニオンの実績ある半導体ベースのセキュリティを基に、インターネット接続される機器やシステムのメーカーに対しさまざまな提案を容易にします。設計コンサルティングからシステムインテグレーションやサービス管理に至るまでのバリューチェーンをカバーし、スマートホームや産業用制御など、広い用途に向けたソリューションを提供しています。

近年、クルマは電子化が加速しており、走行を安全に制御するためにセンサーデータの安全な処理、送受信データの真正性の保証、ハッキングの脅威への対処、ECU相互間のメッセージの認証など、さまざまなプロセスをセキュアに実行することがますます重要になっています。 メーカー側では、最新のECUファームウェアを提供するために、OTA(Over the Air: 無線通信によるソフトウェア更新)の導入が増加しています。このような車載用途でOTAを実装する際には、更新するファームウェアが適切かどうか、更新後のファームウェアが使用可能かどうかを査定し、メーカーが検証済みのソフトウェアであることを保証することが重要です。これらは、今回のインフィニオンとユビキタスのISPN提携による「インフィニオンのOPTIGATM TPM」と「ユビキタスが国内外で実績を持つセキュリティ関連技術を組み合わせた先進的なコードサイニング、サービス認証などのソリューション提案」の協業で、実現できるようになります。

「IoT分野でのセキュリティ対応が重要度を増す中、半導体ベースのセキュリティ製品で長年の経験とグローバルでのリーダーシップを持つインフィニオン様のISPNパートナーに加わらせていただくことを嬉しく思います。信頼性の高いハードウェアとソフトウェアのシナジーによって、コネクテッドカーをはじめとするさまざまなIoT機器に、より堅牢なセキュリティソリューションを届けることが可能になり、安心・安全なIoT社会の実現への貢献ができると確信しています。」と、株式会社ユビキタス、代表取締役社長の佐野勝大は述べました。

「インターネット接続された機器は、機密データ、知的財産を保護するために、車載用途を含む、あらゆるIoT機器にセキュリティの実装は必須事項になります。ユビキタス様がISPNパートナーになることにより、ハードウエアベース、システムセキュリティの提供が新たな応用分野へと広がります。」と、インフィニオン テクノロジーズ ジャパン株式会社、チップ & カードセキュリティ事業本部長の中川尚之は述べました。

ISPNパートナーは、目的とされる能力に応じて選ばれたセキュリティのエキスパートです。ユースケースだけでなく、リファレンスデザインを通じてノウハウや能力の向上に貢献し、さまざまな分野のアプリケーションにおいて、セキュリティで保護された機器やシステムのためのソリューションを提供します。ISPNに関する詳細は、www.infineon.com/ispn(英語)をご覧ください。

ISPN ユビキタスとのユースケース(日本語)
https://www.infineon.com/cms/jp/partner-network/ubiquitous/

インフィニオンのIoT向けのセキュリティについての詳細は、下記をご参照ください。https://www.infineon.com/cms/jp/applications/smart-card-and-security/internet-of-things-security/ 

■「Ubiquitous TPM Security」 について

組込み機器のためにOPTIGATM TPMの性能を最適化した「小型」「軽量」「高速」なSecure BootおよびTCG Software Stackを利用したソリューションを提供します。IoT機器で利用されるOSレス環境あるいはRTOSをサポートするように設計されており、使用環境に応じたセキュリティと性能を両立する柔軟なカスタマイズ性を備えています。ユビキタスは、セキュリティの実装に不慣れな開発者でも対応しやすい、秘密鍵および公開鍵の管理、先進的暗号処理、またそれらを活用した認証処理など、最適なセキュリティソリューションを提案しています。詳細は、https://www.ubiquitous-ai.com/products/security/tpm/をご覧ください。

■インフィニオン について

インフィニオンテクノロジーズは、暮らしをより便利に、安全に、エコに革新する半導体分野の世界的リーダーです。明るい未来の扉を開く鍵になる半導体をつくることが、私たちの使命だと考えています。2017会計年度(9月決算)の売上高は71億ユーロ、従業員は世界全体で約3万7,500人。インフィニオンは、ドイツではフランクフルト株式市場(ticker symbol:IFX)、米国では店頭取引市場(ticker symbol:IFNNY)のOTCQX に株式上場しています。
日本法人サイト: http://www.infineon.com/jp
本社サイト:   http://www.infineon.com (英語)

株式会社ユビキタス(証券コード3858)について

/">https://www.ubiquitous-ai.com/

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

■インフィニオン テクノロジーズ ジャパン株式会社 広報グループ 佐々木 洋子
TEL : 03-5745-7341
E-mail:media.relations.jp@infineon.com

製品を探す