ニューストピックス

2018年11月28日
株式会社ユビキタスAIコーポレーション

Linux/Android高速起動ソリューション「Ubiquitous QuickBoot」をザイリンクス®Zynq® UltraScale+™ MPSoCに対応
~ザイリンクス® Zynq® UltraScale+ MPSoC ZCU102 評価キットのサポート開始~

Linux/Androidシステムの高速起動ソリューション「Ubiquitous QuickBoot」(以下「QuickBoot」)をザイリンクス® Zynq® UltraScale+™ MPSoC に対応し、本日よりサポート開始しましたのでお知らせいたします。

QuickBootは、ユビキタスAIコーポレーションが独自開発した起動技術を使用したソフトウェア製品です。アプリケーション側で使用しているメモリ量に依存せず、電源オフの状態からわずか数秒で起動し、ユーザーが使用できる状態にします。

ザイリンクス® Zynq® UltraScale+™ MPSoC は、最大 64 ビットのプロセッサ スケーラビリティを提供し、ソフトおよびハード エンジンの連携によるリアルタイム制御によって、グラフィックス、ビデオ、波形、およびパケットの処理を実行し、5G ワイヤレス、次世代 ADAS、およびインダストリアル IoT などのアプリケーションに無限の可能性をもたらす製品です。

弊社は、今回合わせてザイリンクス® Zynq® UltraScale+™ MPSoC が搭載されたザイリンクス® Zynq® UltraScale+ MPSoC ZCU102 評価キットに QuickBoot を対応しました。ZCU102 評価キットは、ザイリンクスの 16nm FinFET+ プログラマブル ロジック ファブリックに quad-core ARM® Cortex-A53、dual-core Cortex-R5 リアルタイム プロセッサ、および Mali-400 MP2 グラフィックス プロセッシング ユニットを統合した Zynq UltraScale+™ MPSoC デバイス プラットフォームであり、主要なペリフェラルとインターフェイスをすべてサポートし、広範なアプリケーション開発に適しています。

ユビキタスAIコーポレーションは、QuickBootをザイリンクス® Zynq® UltraScale+™ MPSoC に対応させたことにより、次世代 ADAS などの車載機器マーケット、複合機やプロジェクターなどの事務機器、FA・産業機器などのインダストリアル IoTを含む、より幅広いマーケットでの起動時間や待機電力に対する課題を解決するソリューションとして提供して参ります。

製品を探す