IoTデバイス向け耐タンパセキュリティソリューション Ubiquitous Securus - セキュラス ハードウェアセキュアIPを使用し、データの漏洩・改ざんを防止

CryptoAPIsとは

セキュアなAES 暗号化機能および復号機能を提供します。利用するプロセッサハードウェアが当該機能を持っている場合にはハードウェア機能を利用します。当該機能を持っていないハードウェアにおいては、ソフトウェア処理エンジンを使用します。

また、この暗号化機能を利用し、デジタルコンテンツデータや連続して取得されるセンサーデータ等のストリームデータをローカル暗号化するコンテンツ保護機能を実現可能です。このローカル暗号化されたデータは安全に保管される形になりますので、万が一外部に流出あるいは漏洩した場合でも不正利用は不可能です。

対応する暗号機能

公開鍵暗号

署名:DSA, ECDSA, RSASSA-PKCS#1-v1.5, RSASSA-PSS

守秘:RSAES-PKCS#1-v1.5, RSAES-OAEP

鍵交換:DH, ECDHE

共通鍵暗号

ブロック暗号:AES[128,192,256], DES[64]

暗号利用モード:CBC, CTR, ECB, GCM

ストリーム暗号:ARC4

ハッシュ

ハッシュ関数:SHA-1, SHA-256, SHA-384, SHA-512, MD5

メッセージ認証:HMAC_SHA1, HMAC_SHA256, HMAC_MD5

製品を探す