ニュースプレスリリース

2009年05月11日
株式会社ユビキタス

ユビキタス社、H8S/2462グループ向けの
UbiquitousTCP/IP 開発キットを提供開始
~内蔵メモリのみで動作し、通信機能搭載システムの低価格化を実現~

株式会社ユビキタス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:川内 雅彦、以下ユビキタス社)は、株式会社ルネサス テクノロジ製のEthernet コントローラ内蔵16bit マイコンH8S/2472,2463,2462 グループ(※1)(以下 Ethernet搭載H8S)向けのUbiquitousTCP/IP ソフトウェア開発キット(以下SDK)の提供を開始したことを発表いたします。本製品は、マイコン内蔵メモリのみで動作することにより、通信機能搭載システムの低価格化に寄与するとともに、既存の組込み機器が新たにネットワーク対応する場合の開発を容易にします。

UbiquitousTCP/IP は、通信向けに最適化されたマルチスレッド対応専用OS(Ubiquitous カーネル)とTCP/IP プロトコルスタックから構成されており、カーネルとTCP/IP を含めてコードサイズ約20KB 以下と業界でトップクラスのコンパクトさを誇る組込み向けTCP/IP スタックで、「小さく」「軽く」「速い」特徴により累計本数1億本以上の出荷実績があります。一方、 Ethernet 搭載H8S は、20-34MHz クロック動作の16 ビットH8S/2600 CPU にEthernet コントローラおよびUSB を内蔵しており、通信機器等の様々な用途に使用可能です。

Ethernet 搭載H8S を組込み機器のメインCPU として使用した場合、コンパクトなコードサイズのUbiquitousTCP/IP により内蔵されているROM 512K バイト、RAM 40K バイトのみでお客様のアプリケーションにTCP/IP 通信機能を低コストで付加することができます。一方、既存の組込み機器にUbiquitousTCP/IP が実装されたEthernet 搭載H8S を通信用サブCPU として追加することにより、ネットワーク通信機能を容易に既存の組込み機器に付加することも可能です。UbiquitousTCP/IP には、機器側のアプリケーション向けにシリアルポートを通してネットワーク通信制御ができる使いやすいインターフェースが用意されており、アプリケーションから単純なコマンドを発行するだけでネットワーク対応アプリケーションの構築が可能です。

ネットワーク性能については、一般的にμ ITRON などで使用されるTCP/IP スタックをEthernet 搭載H8S で使用した場合に1~2Mbps しかスループットが出ない場合が多いのに対して、UbiquitousTCP/IP を使った場合は約8Mbps と約4倍のスループットを達成しました(※2)。これにより、低価格かつ低消費電力のシステムでありながら、高速通信を実現する機器の設計が可能になります。

このように、ユビキタス社のUbiquitousTCP/IP は Ethernet 搭載H8S の内蔵メモリのみで十分な性能を発揮し、通信機器、産業機器のネットワーク対応を簡単に実現するソリューションです。

なお、2009 年5 月13 日(火)より東京ビックサイトで開催される第12 回組込み開発システム技術展「ESEC」のユビキタスブース(ブース番号:東46-14)にて、 Ethernet 搭載H8S を使ったセンサー・ネットワーク応用例のデモを行います。

製品詳細についてはユビキタス社のホームページをご参照ください。 https://www.ubiquitous-ai.com/products/network/dtcp/

(※1)H8S/2472,2463,2462 グループ
詳細はルネサス テクノロジ社のWeb サイト (http://japan.renesas.com/)をご参照ください。

(※2)Linux を搭載したPC との間でFTP によるファイル転送を行い、スループットを算出しました。

■ UbiquitousTCP/IP について
「UbiquitousTCP/IP」は、ユビキタス社が独自のアルゴリズムで設計・開発した、「小さく」「軽く」そして「速い」組込み機器用TCP /IP ソリューションです。通信に最適化したカーネル、RFC 準拠でわずか15K バイト以下のTCP/IP プロトコルスタック、更にはHTTP サーバや SMTP クライアントなどの上位アプリケーションモジュールから構成され、ホームセキュリティ機器、ポータブルゲーム機からデジタル家電まで幅広い製品にご利用いただけます。2008 年8 月に全世界で1 億本の出荷実績を達成しました。

※本リリースに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
一般用語の「ユビキタス」と区別するために、株式会社ユビキタスをユビキタス社と記載しています。

株式会社ユビキタス(証券コード3858)について

ユビキタス社は、ユビキタス・ネットワークの夢を実現することを目指して創業されました。身の回りの様々な機器が、我々が意識することなくネットワークにつながって仕事をしてくれる、そんなユビキタス・ネットワークの実現には「小さく、軽く、速い」ネットワークのソフトウェアが不可欠です。ユビキタス社は世界最小、最軽量、最速のネットワーク・ソフトウェア開発を通じて、ユビキタス・ネットワークの実現に貢献します。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ユビキタス
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル20F
TEL : 03-5908-3451 FAX: 03-5908-3452
URL : https://www.ubiquitous-ai.com/
担当:半田、豊田

製品を探す