ニューストピックス

2018年11月13日
株式会社ユビキタスAIコーポレーション

RTOS『TOPPERS-Pro/ASP』がルネサス エレクトロニクス社製 RZ/A2Mに対応。あわせてRZ/A2Mを搭載した評価ボードであるシマフジ電機製SBEV-RZ/A2M向けのソリューションパッケージを販売開始

この度、弊社が提供するRTOSの『TOPPERS-Pro/ASP』が、ルネサスエレクトロニクス製 RZ/A2Mに対応しました。

TOPPERS-Pro/ASPは、TOPPERS新世代カーネル統合仕様に準拠し、TOPPERS第二世代カーネルの基盤となる組込み向けリアルタイムカーネルです。RZ/A2Mは、MIPIカメラインタフェースに対応し、入力画像を高速処理するDRP(Dynamically Reconfigurable Processor)など先進的な機能を搭載したRZ/Aシリーズの最新CPUです。

RZ/A2Mは、カメラソリューションに適したSoCであり、TOPPERS-Pro/ASPを動作させることで複雑で複数の独立した処理を効率よくリアルタイムに動作させられます。

また、シマフジ電機製SBEV-RZ/A2Mは、CPUにRZ/A2Mを採用する評価ボードです。MIPIカメラ入力、LVDSディスプレイ出力、USB、Ethernetなどのインタフェースを備えています。

弊社は、このSBEV-RZ/A2Mに対応したソリューションパッケージを2018年11月13日に販売開始しました。本ソリューションを活用することで、TOPPERS-Pro/ASPで動作するネットワーク、ファイルシステム、SDドライバーをまとめてご利用いただけるため、お客様のRZ/A2Mを使ったプロジェクトのジャンプスタートがに役立ちます。

≪ソリューション構成内容≫

RZ/A2Mと本ソリューションによる下記の機能を活用したデモを11/14~16開催のET&IoT Technology 2018で展示します。

  • MIPIカメラ入力
  • DRPライブラリによる画像処理
  • LVDSによる画像処理結果の液晶表示
  • HTTPサーバプッシュによる画像ストリーミング

製品を探す