機能安全認証取得製品向け TCP/IP プロトコルスタック HE-NET Safety 厳しい要件が求められるシステムに統合可能、かつ再利用可能な SEooC 準拠ソフトウェアコンポーネント

HE-NET Safety は、HCC Embedded 社が ISO 26262 Automotive Safety Integrity Level B(ASIL B)に基づいて開発した組込み向け TCP/IP プロトコルスタックです。

安全性、品質、移植性など厳しい要件が求められる機能安全システムに統合可能な、そして再利用可能なソフトウェアコンポーネントを開発するために ISO 26262 に定義される Safety Elements out of Context(SEooC)アプローチによって開発した製品です。

完全 V モデルプロセスで開発したため、要件、実装、テストケース間のトレーサビリティがあり、機能安全プロセスに則った要件定義書、設計書、テスト仕様書などを提供します。

テストに関しては、静的テストでは静的解析ツール LDRA Testbed を利用したステートメント、ブランチ、MC/DC カバレッジなどの解析結果を提供し、動的テストでは AUTOSAR Acceptance Test、OPEN Alliance TC8 Test などの実施結果を提供します。

また、製品開発プロセスで実施したテストケースをお客様のターゲット上で実行することが可能な Integration TestBench(ITB)ツールも提供可能です。ITB にはブラックボックステスト、ホワイトボックステスト、ユニットテストケースが含まれ、これらをお客様のターゲット上で動作させることによって SEooC 開発中に達成したテストカバレッジを確認することが可能となり、テスト工数の大幅な削減が見込めます。
さらに、ITB は CI/CD プロセスを容易にすることを可能とします。

HE-NET Safetyは、IEC 61508やISO 62304などの他の機能安全規格向けのシステムへの搭載にも対応予定です。

対応プロトコル

  • ARP
  • DHCP
  • Ethernet
  • ICMP
  • IGMP
  • IPv4
  • TCP
  • UDP
  • Socket

主な特長

  • ISO 26262 Automotive Safety Integrity Level B (ASIL B) 対応
  • MISRA C:2012 準拠
  • 完全 V モデル開発でトレーサビリティあり
  • 脆弱性を排除したソケットプログラミング API を提供
  • LDRA Testbed ツールを利用した静的解析実施済み
  • AUTOSAR Acceptance Test、OPEN Alliance TC8 Test 実施済み
  • 要件定義書、設計書、テスト仕様書、テスト結果、静的解析レポート提供
  • 製品開発プロセスで実施したテストケースをお客様のターゲット上で実施可能な Integration TestBench(ITB)ツールを提供