Wi-SUN規格対応プロトコルスタック Ubiquitous Wi-SMART

Ubiquitous Wi-SMART とは

Ubiquitous Wi-SMART は、国際標準規格 IEEE 802.15.4g で定義された 920MHz 帯の無線通信機器に対して、6LoWPAN (IPv6 over Low-Power Wireless Personal Area Networks) 技術により帯域の細い無線環境でも安定した IP通信ができ、16bit マイコンでも十分動作可能な小型な無線プロトコルスタック製品です。

本製品は、スマートメーターと HEMS 機器との通信に用いられる国際無線通信規格「Wi-SUN®」(ワイサン : Wireless Smart Utility Network)の標準プロトコルとして定められている、TTC 標準 JJ-300.10 方式 A に対応しています。
HAN(Home Area Network)ネットワーク構成における接続親機 (コーディネーター) としての通信機能と接続子機としての通信機能を一つの無線デバイスに共存させることで、HEMS コントローラや HEMS ゲートウェイに適用する無線通信モジュールを 1つに集約できます。無線モジュールの削減により、機器開発のコスト削減や開発の効率化に貢献します。

また、お客様のご要望、取扱機器に応じて接続親機 (コーディネーター)、あるいは接続子機の通信機能のみを、より少ないフットプリントで無線デバイスに実装することも可能です。
さらに、2018年春からWi-SUN認証が始まった新しい仕様であるEnhanced HAN(拡張HAN)にも対応し、電池駆動機器向けのスリーピングデバイスや、ワンホップ中継を実現するリレーデバイス、それらと接続される機器の開発も可能となっています。

Ubiquitous ECHONET Lite+Ubiquitous Wi-SMART トータルソリューション

ECHONET Lite 対応ミドルウェア製品「Ubiquitous ECHONET Lite」を組み合わせ、スマートメーターから HEMS 機器、家電、センサー機器までを接続可能にするトータルソリューションとして提供します。これによって、ECHONET Lite 対応の HEMS ホームゲートウェイでの採用やクラウドサービスとの連携が可能になります。

enlsmabanner_10.gif

※ 本文に記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

製品を探す