IoTデバイス向け軽量通信プロトコル Ubiquitous Network Framework 「小さく」「軽く」「速い」ネットワーク プラットフォーム

Ubiquitous Network Framework ThingWorx Edge Package

ThingWorx のクライアント機能開発をMCU/RTOS 構成で実現する、MCU 向けThingWorx Edge SDK パッケージ

PTC 社の IIoT(産業分野向けIoT)プラットフォーム「ThingWorx ※」は、国内でも多くのシェアを持つエンドツーエンドの IIoT ソリューション向け産業用 IoT プラットフォームです。

Ubiquitous Network Framework ThingWorx Edge Package は、PTC 社が提供する ThingWorx Edge SDK と、当社の持つ「小さく、軽く、速い」組み込み開発技術を組み合わせ、MCU 上で動作する ThingWorx のクライアント機能を簡単に組み込めるようにしたソフトウェアパッケージです。

本パッケージには、以下の 2 種類があります。

  • Non-OS 環境向けパッケージ
    Ubiquitous Network Framework ThingWorx Edge Package
    • RTOS 環境向けパッケージ
      Ubiquitous Network Framework on RTOS ThingWorx Edge Package

    ※ PTC ThingWorx プラットフォーム
    https://www.ptc.com/ja/products/iiot/thingworx-platform

    ThingWorxEdgePackage02.JPG

    主な特長

    PTC社の ThingWorx クライアント機器開発を MCU / RTOS 環境で実現

    Ubiquitous Network Framework をベースにしているため、MCU 上でも動作可能です。
    また、FreeRTOS などの RTOS 環境でアプリケーション開発を行いたい場合、既に開発環境がある場合などにも利用できます。

    ThingWorxクライアント機器開発に必要なTCP/IP, TLSとのパッケージ化により開発期間を大幅に短縮

    ThingWorx Edge SDK と Ubiquitous Network FrameworkUbiquitous TLS を組み合わせ、ThingWorx に接続するために必要な機能をトータルで提供することで、開発者の負担を大幅に軽減し、短期間での IoT 機器開発を実現します。

    TLS によるデバイス認証情報の保護によりセキュリティを確保

    ThingWorx との接続に必要な認証情報のやり取りをTLS で保護することで、安全なデバイス認証を実現します。

    構成内容

    • ThingWorx Edge SDK
    • Ubiquitous Network Framework SDK : 詳細は こちら
    • Ubiquitous TLS : 詳細は こちら

    対応MCU、ボード、モジュール

    MCU ボード/モジュール
    ルネサス エレクトロニクス株式会社
    - RX ファミリ 

    RX600, RX700 シリーズ
    - RA ファミリ 
    RA6M4
    ルネサス エレクトロニクス株式会社
    - Renesas RX65N Cloud Kit
    - EK-RA6M4
    株式会社コア
    - GR-ROSE
    STマイクロエレクトロニクス株式会社
    - STM32 ファミリ
    株式会社村田製作所
    - Wi-Fi+BluetoothモジュールType 1LD P/NLBEE5PA1LD
    MCU:STマイクロエレクトロニクス社製 STM32F412