IoT機器のサイバーセキュリティ対策 とソフトウェア品質向上

国策としての動きも進むIoT対応。
一方で深刻なサイバーセキュリティの脅威が予測され、IoT機器の脆弱性対応、よりセキュリティに配慮したシステム開発や品質管理の義務化を求める傾向が強まっています。これに伴い、機能性だけでなく、情報セキュリティを企画・設計段階から確保するために“Security by Design”がさらに重要になっています。

要求分析から設計、開発、テストまで 開発プロジェクト全体で包括的に対応

仕様、コーディング規約の実装漏れやタイミング依存など表面化しにくい潜在的な不備、脆弱性(セキュリティホール)の原因となるソフトウェア不具合の検出、排除をより高度なレベルで早期に実現できます。

コネクテッドカー開発工程における製品適用例

security-quality-img.png
耐タンパ、鍵管理、
機器認証MW
Ubiquitous Securus
Ubiquitous DTCP / HDCP
TPM
ソリューション
Ubiquitous TPM Security
Ubiquitous Secure Boot
組込みFirewall
ミドルウェア
Floodgate Firewall
組込みセキュリティミドルウェア
IPsec / IKE 、暗号LIB ( AES / SSL / TLS / RSA / 3DES)WPA / WPSHE-NET safety
サービス
IoT機器セキュリティ検証サービスEdgeTrust
セキュリティを強化するミドルウェア製品群

多数の製品をご提供中

豊富なツール、ソフトウェアで総合対策を!まずは、ご相談(無料)ください。

関連製品一覧

利用シーン製品名機能概要














設計 タイミングシミュレーション
INCHRON『chronSIM』
実装無しでシミュレーションによりタイミングを検証(車載環境サポート)
マルチECU対応最悪実行時間算出ツール
INCHRON『chronVAL』
実装無しで独自アルゴリズムにより最悪実行時間を算出(車載環境サポート)
コーディング、
ユニットテスト
高性能静的解析ツール
GrammaTech『CodeSonar』
フロントローディングによる早期不具合検出が可能。MISRA C/C++、CERT C/C++等各種セキュアコーディング規約対応
結合テスト、
システムテスト
高性能静的解析ツール
GrammaTech『CodeSonar』
マルチスレッド、割り込み干渉によるデータ競合検出可能。バイナリ解析対応製品も有り
マルチECU対応タイミング検証ツール
INCHRON『chronVIEW』
HWトレースのデータをインポートし、ターゲットでのタイミングを検証
組込みターゲット向けカバレッジ測定
ツール Verifysoft Technology
『Testwell CTC++』
ROM、RAMの少ない組込みターゲットで測定可能。ISO26262、Do-178B認証キット有り
操作試験、
出荷判定、
ペネトレーションテスト
IoTデバイス向け検証フレームワーク
Beyond Security『beSTORM X』
200種類以上のプロトコル・ファイルへのファジングに加え、独自プロトコル対応や製品ユニークな攻撃を実現するファジングフレームワーク



















耐タンパ処理、
鍵管理、
暗号処理、
セキュアブート
ユビキタスAIコーポレーション
『Ubiquitous Securus』
HSM耐タンパ領域処理、鍵/ストア管理、暗復号処理。Arm TrustZone、ルネサスTrusted Secure IPなど各HSM対応
ユビキタスAIコーポレーション
『Ubiquitous TPM Security』
TPM2.0用ミドルウェアスタック TSS2.0
ユビキタスAIコーポレーション
各種暗号ライブラリ
SSL/AES/TLS/RSA/IPsec/3DESなど
HCC『HE-CRYPTO』 暗号化、署名検証、鍵交換。必要なアルゴリズムのみ提供
著作権保護処理 ユビキタスAIコーポレーション
『Ubiquitous DTCP』
『Ubiquitous HDCP』
デジタルコンテンツの機器認証、著作権保護技術
Wi-Fi暗号
通信処理
ユビキタスAIコーポレーション
『Ubiquitous WPA/WPS/Wi-Fi Direct』
Wi-Fiセキュア通信
通信の暗号化 ユビキタスAIコーポレーション
『Ubiquitous TLS』
TLS1.3 対応。IoT 機器に最適な省リソース設計を実現、自社開発製品のため幅広い開発環境への対応と迅速な技術サポートが可能
HCC『HE-TLS1.3』『HE-SSL』 TLS1.3/1.2に対応。TCP/IPスタック『HE-NET』と組み合わせて通信の暗号化を実現
通信の保護 Icon Labs『Floodgate Firewall』 組込み用軽量ファイアウォール
機能安全対応
通信
HCC
『HE-NET Safety、HE-NETv4、HE-NETv6、HE-NETv4/v6』
ISO26262、ASIL-B対応TCP-IPスタック
デバイス認証 Cypherbridge 『eU2F/eUAF Toolkit』 FIDO Allianceによって策定され、W3Cにも採用された標準のユーザー/デバイスの認証プロトコル開発キット



操作試験、出荷判定、ペネトレーションテスト ユビキタスAIコーポレーション
『IoT機器セキュリティ検証サービス』
エキスパートエンジニアがファジングを含む複数の手法を用いて組込み機器の脆弱性及びセキュリティの検証を実施
デバイスライフサイクルマネジメント ユビキタスAIコーポレーション
『EdgeTrust』
デジタル証明書などを活用したIoT機器のライフサイクルマネジメントにより、セキュアなIoTサービスを実現するソリューション